menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 音声読上げ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム 市民の方へ 学ぶ・楽しむ イベント・各種講座 文化財講座「おおまちの歴史と自然」

文化財講座「おおまちの歴史と自然」

大町市文化財センターでは、生涯学習の推進、郷土の歴史と自然の理解、文化財の保全・保護意識の高揚・啓発、学習活動指導者や観光ボランティア等の育成機会の提供を目的に、おおまちの歴史と自然をご紹介する文化財講座を毎年開催しています。
今年度の開催予定は下記のとおりです。ぜひご参加ください。

令和4年度 文化財講座「おおまちの歴史と自然」

【令和4年度 文化財講座の予定】                      ※実施日は原則第2土曜日
第1回ああ

題名 『仁科領南方面の重要拠点 中世山城「西山城」に登る』《常盤公民館共催》
日時 5月14日(土) 午前9時~正午  ※雨天中止
案内 常盤公民館・文化財センター職員
内容 西山城に登城して、山城特有の遺構を確認する。

第2回 題名 『おおまち歴史のまち探訪 第3弾 中心市街地の歴史的建造物と景観』《定住促進係「空き家の学校」・大町公民館共催》
日時 6月11日(土) 午前9時~正午 ※雨天実施
講師 小林茂喜さん(元文化財センター文化財指導員)・関本景香(文化財センター学芸員)
内容 まちなかの歴史ある建物と景観を歩いて見学し、大町宿の歴史文化を再発見する。
第3回

題名 『平安から鎌倉 内乱期の仁科氏』
日時 7月9日(土) 午後2時~4時
講師 荒井今朝一さん(大町市教育長、郷土史研究家)
内容 木曽義仲上洛から承久の乱への仁科氏のかかわりについて解説する。

第4回

題名 『播隆の槍ヶ岳登拝信仰 ―大町市内の最高峰における山の信仰―』
日時 8月11日(木・山の日) 午後2時~4時
講師 関 悟志(文化財センター学芸員)
内容 江戸時代、槍ヶ岳を信仰の地として開いた念仏行者・播隆について紹介。

第5回

題名 『高瀬川基盤岩と大町市の地形』《常盤公民館共催》
日時 9月11日(日) 午前9時~11時
    ※少雨実施、荒天中止
講師 太田勝一さん(山岳博物館専門員)
内容 市天然記念物「高瀬川基盤岩」を現地見学し、周辺地形の成り立ちを解説。

第6回

題名 『仁科氏の歴史と森城跡見学』《平公民館共催》
日時 10月15日(土) 午後1時~4時
   ※雨天実施(大雨 現地説明中止)
講師 荒井今朝一さん(大町市教育長、郷土史研究家)・文化財センター職員
内容 仁科氏と森城の歴史について平公民館で座学後、森城跡へ移動して現地説明。

第7回 題名 『県内有数の巨大山城「木舟城」を探る 第4弾 全体的に巡るコース』《社公民館共催》
日時 11月12日(土) 午前9時~正午 ※雨天中止
案内 社公民館・文化財センター職員
内容 木舟城の北城、南城の主だった遺構を巡る。
第8回 題名 『県内有数の巨大山城「木舟城」を探る 第5弾 尾根遺構確認コース』《社公民館共催》
日時 12月10日(土) 午前9時~正午 ※雨天中止
案内 社公民館・文化財センター職員
内容 木舟城南城の主要部から派生した尾根に存在する遺構を確認する。

○会 場  大町市文化財センター 学習室
      ※現地見学の場合は個別に集合・解散場所を設定します。
       開催日近くに発行される大町市の広報誌「広報おおまち」の告知記事をご覧ください。
       令和4年度「広報おおまち」一覧へ
 
○参加費  無 料
 
○対象・申込  小学生以上を対象とし、大町市民に限らず参加を可とします。
        原則として事前申込み不要としますが、現地見学については定員を設けて事前申込み制とする
        場合がありますので、詳細は開催日近くに発行される大町市の広報誌「広報おおまち」の告知
        記事をご覧ください。 令和4年度「広報おおまち」一覧へ
 
○その他  新型コロナウイルス感染症として、受講者には当日はマスク着用の上、手指消毒及び検温、氏名・
      連絡先のご記入にご協力をいただきます。なお、当日及び過去2週間以内に発熱や風邪症状のあっ
      た方は受講をご遠慮ください。


【大町市文化財センターの施設案内はこちらから】

この記事へのお問い合わせ

大町市文化財センター  住所:大町市大町4700
TEL: 0261-23-4760
FAX: 0261-23-4773
E-mail: bunkazai@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?