menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 音声読上げ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム フォトニュース 令和4年度 令和4年10月

令和4年10月

令和4年10月7日 「SDGsみずのわ月間」 園児が市街地公園内の水路に魚を放流

 市は、持続可能な地域づくりを住民参加で考える「SDGsみずのわ月間」の一環で、大町の水の豊かさを感じてもらう機会を創出するための社会実験を行いました。市街地のポケットパーク内を流れる水路に淡水魚を放流し、まちなかの立ち寄りスポットとして演出する試みです。北安中部漁業協同組合の協力を得て、ニジマスやイワナなど計60匹を無償で提供いただき、実施しました。
 10月7日に下仲町ポケットパークで行われた魚の放流には、大町幼稚園の年長児15人が参加しました。あいにくの雨でしたが、園児たちは魚が入ったバケツを受け取ると、優しく水路に放流し、水路を泳ぐ魚の姿に見入っていました。

この記事へのお問い合わせ

情報交通課広聴広報係 内線 404
E-mail: kouhou@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?