本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の事業者の方への中の都市計画・建築・開発から平成27年4月1日から大町市開発指導要綱を施行します
更新日: 2015年3月26日

平成27年4月1日から大町市開発指導要綱を施行します

  大町市では、市民の皆さんと開発事業者の理解と協力のもと、秩序あるまちづくりと快適な住環境の保全を図るため、大町市開発指導要綱を新たに制定しました。
 当該要綱に基づき、市内で行われる一定規模以上の「宅地造成」や「土地に自立した太陽光発電設備」、「建築物の建築」などの開発については、市との協議が必要となります。

  対象となる主な開発事業は

■宅地造成など、都市計画法で定める開発行為で、面積が1,000㎡以上のもの
■土地に自立した太陽光発電設備や資材置場の建設など、現状の土地利用を著しく変更する行為で、面積が1,000㎡以上のもの
■建築物の新築や増築などで、建築面積が1,000㎡以上のもの、または高さが10m以上の中高層建築物

    ※ただし、個人の住宅用のために行うものは対象となりません。 

  手続きの流れは

(1)事前相談
   開発計画の構想段階で、「事前相談書」を提出してください。市との協議の要否などについて「回答書」を交付します。
(2)周辺住民の皆さんへの周知や説明会の開催
   地元の自治会と調整を図りながら、計画内容を周辺住民の皆さんに周知するとともに、必要に応じ説明会を行うなど、
   話し合いの場を設けてください。
(3)市との協議
   開発にかかわる造成計画や建築物の構造、雨水排水処理計画など必要な図書を作成し、(2)の周辺住民の皆さんとの
   協議を取りまとめた「経緯書」と併せ、「協議書」を提出してください。関係法令に基づく地域指定や各種規制などの
   情報提供のほか、意見を付して「協議済通知書」を交付します。
(4)着手届、完了届など
   開発事業の進捗に応じ、「着手届」や「計画変更協議書」、「完了届」などを提出してください。

   詳しくは、以下の条文等をご覧ください。

     大町市開発指導要綱 (182kbyte)pdf

     手続きフロー (122kbyte)pdf

     大町市開発指導要綱 手続き様式 (263kbyte)pdf


    手続き様式のダウンロードはこちら

     大町市開発指導要綱 手続き様式 (136kbyte)doc 
お問合せ
問合せ先: 建設課計画係 内線 673
E-mail: kensetsu@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか