本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の大町市についての中の施策・計画・まちづくりの中の分野別計画から大町市橋梁長寿命化修繕計画 
更新日: 2013年3月28日

大町市橋梁長寿命化修繕計画

大町市では道路網の中で348 橋の橋梁を管理しています。これら橋梁の多くは昭和30 年以降の高度経済成長期に建設されたものですが、建設後既に20~50 年経過する中で老朽化が進み、一部の橋梁では傷みが確認される状況にあります。

橋の寿命が平均60 年程度と言われているなか、各橋梁の老朽化が進み、安全・安心な道路網を維持する上で、一斉に大規模な修繕や架替えの時期を迎えることが想定されます。この場合多大な費用を要することになるため、昨今の経済情勢の中で可能な限り縮減する取り組みが必要になります。

こうしたことから、これまでの「極端に悪くなってから修繕や架替えを行う」対症療法的な維持管理から、「定期的な点検を行う中で、損傷が小さいうちに修繕を行うことで一定水準の健全度を維持しながら橋梁の長寿命化を図る」予防保全的な維持管理手法を取り入れることで、将来的な財政負担の低減や維持管理コストの平準化を図ることを目的として、大町市橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

 大町市橋梁長寿命化修繕計画 (343kbyte)pdf
お問合せ
問合せ先: 建設課建設係 内線 674
E-mail: kensetsu@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか