menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 音声読上げ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム 事業者の方へ 事業支援 【事業主の皆様へ】インボイス制度の導入について

【事業主の皆様へ】インボイス制度の導入について


 令和5年10月1日から消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が開始されます。売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるもので、具体的には、現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」の記載が追加された書類やデータをいいます。

 

売手側

売手である登録事業者は、買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは、インボイスを交付しなければなりません(また、交付したインボイスの写しを保存しておく必要があります)。 
 
買手側

買手は仕入税額控除の適用を受けるために、原則として、取引相手(売手)である登録事業者から交付を受けたインボイスの保存等が必要となります。買手は、自らが作成した仕入明細書等のうち、一定の事項(インボイスに記載が必要な事項)が記載され取引相手の確認を受けたものを保存することで、仕入税額控除の適用を受けることもできます。

インボイス制度に関して詳しくは、国税庁のインボイス制度特設サイトをご覧ください。また、インボイス制度に関する説明会の日程については下記からご覧ください。


 インボイス制度の概要<外部リンク>
  •  制度の案内用リーフレット
  •  公正取引委員会ホームページ「免税事業者及びその取引先のインボイス制度への対応に関するQ&A」へのリンク等

 インボイス制度特設サイト<外部リンク>


 インボイス制度の説明会に関する情報<外部リンク>

 

お問合せ先


 国税庁     軽減・インボイスコールセンター(消費税軽減税率・インボイス制度電話相談センター)

  電話番号(フリーダイヤル)無料 0120-205-553   受付時間 9時から17時(土日祝除く)
 

この記事へのお問い合わせ

商工労政課商業労政係 内線 542
E-mail: syoukou@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?