menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 音声読上げ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム 事業者の方へ 事業支援 セーフティネット保証4号の認定について(新型コロナウイルス感染症)

セーフティネット保証4号の認定について(新型コロナウイルス感染症)

市では、中小企業信用保険法第2条第5項の規定により、経営の安定に支障を生じている中小企業者を支援するためのセーフティネット保証制度の認定業務を行っていますが、このたびの新型コロナウイルス感染症により、全国47都道府県がセーフティネット保証4号における指定地域とされています。セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能となります。

認定要件

  1.  大町市において1年以上継続して事業を行っていること。
  2.  新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、直近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

必要書類

セーフティネット4号認定説明書
  1. 中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定申請書(様式第4号)
  2. 認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(試算表等)

留意事項

  1. 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による融資の審査があります。
  2. 本認定を受け、希望の金融機関または信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付融資を申し込むことが必要です。

委任状(金融機関等による代理申請により提出する場合)

関連リンク

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)

この記事へのお問い合わせ

商工労政課商業労政係 内線 542
E-mail: syoukou@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?