menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 音声読上げ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム 新型コロナウイルス感染症関連情報 市民の方へ 働く妊婦・事業主のみなさまへ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

働く妊婦・事業主のみなさまへ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

 厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況等を踏まえ、妊娠中の女性労働者の母性健康管理を適切に図ることができるよう、男女雇用機会均等法に基づく母性健康管理上の措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置が新たに規定されました。
 
 母性健康管理措置法とは 
○男女雇用機会均等法により、妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が保健指導・健康診査の際に主治医や助産師から指導を受け、事業主に申し出た場合、その指導事項を守ることが出来るようにするために必要な措置を講じることが事業主に義務付けられています。
 
 新型コロナウイルス感染症に関する措置について
○妊娠中の女性労働者が、保健指導・健康診査を受けた結果、その作業等における新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体又は胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づいて必要な措置を講じなければいけません。

○本措置の対象期間は、令和2年5月7日~令和3年1月31日です。

 詳しい内容については下記リーフレットをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について(厚生労働省)
 

母健連絡カードの活用方法 

  1.  保健指導・健康診査を受ける
  2.  主治医等が母健連絡カードに指導事項を記載する
  3.  事業主に母健連絡カードを提出する
  4.  事業主は指導事項に基づき必要な措置を講じる

○主治医等から指導があった場合、指導事項を的確に伝えるため母健カード(母性健康管理指導事項連絡カード)を書いてもらい、事業主に提出しましょう。
 
○事業主は母健連絡カードに記載された主治医等の指導に基づき、必要な措置を講じなければいけません。


 母健カード(母性健康管理指導事項連絡カード)様式はこちらをご覧ください。


 

この記事へのお問い合わせ

中央保健センター  住所:大町市大町1058番地13
TEL: 0261-23-4400
FAX: 0261-23-4401
E-mail: hokencenter@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?