本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の大町市についての中の施策・計画・まちづくりの中の分野別計画から大町市次世代育成支援対策行動計画
更新日: 2007年9月6日

大町市次世代育成支援対策行動計画

大町市では、平成15年7月の「次世代育成支援対策推進法」制定を受け、平成17年3月に「次世代育成支援対策行動計画」を策定しました。

 この計画は、急速に進む少子化・高齢化の中で子どもとその家庭を取り巻く環境の様々な変化に対応して、子どもたちの成長と子育てを地域全体で支援し、子どもの人権が尊重され、子育てという営みが大切にされる社会を計画的に構築するための指針とするものです。

 計画の基本的なテーマを「子育ての『て』はみんなの手」として、6つの『て』を設定しました。

1,「子育てを支える地域の手」 -地域でサポート、みんなで育てよう-

子育てに明るい希望が持てるよう、地域ぐるみの子育て支援や保育サービスの充実、子育ての親の孤立を防ぎ、子どもの健全な成長を目指します。

2,「親子の健康と成長を守る手」 -出産から育児まで、安心できる環境を整えよう-

子どもと母親の健康が保たれるよう、各種検診や相談・指導など母子保健施策の充実を図るとともに、小児医療の充実、食育を推進します。

3,「子どもたちの個性と能力を伸ばす手」 -子供が伸び伸びと育つ環境をつくろう-

子どもの居場所・遊び場の確保や地域の教育力の向上、子ども自らが考えて行動できる「生きる力」を尊重した教育環境づくり、家庭教育や体験学習を通じた次代の親づくりを地域ぐるみで進めます。

4,「働きやすさ、育てやすさを支える手」 -生活環境の整備、子育てと仕事の両立を進めよう-

住宅の確保や住環境の向上を促進するとともに、公共施設のユニバーサルデザイン化など、安心して外出できる環境の整備を進めるとともに、子育て世帯に配慮した働き方を提唱し、子育てと仕事が両立できる環境づくりに取り組みます。

5,「子どもの安全と安心を守る手」 -子どもの視点で安全に暮らせることを目標に-

子どもの生命や安全な生活が守られ、安心して育てることができる地域を目指し、市民・警察・保育所・学校等の連携による有害環境の除去、交通安全や地域安全の確保に努めます。

6,「手助けを必要とする子どもに差し伸べる手」 -要保護児童に対するきめ細やかな取組を進めよう-

子どもに対する虐待の早期発見や対応ができる体制の確保を図るほか、ひとり親世帯など経済的に厳しい状況にある世帯の自立支援や子どもの就学援助さらに、障害のある子どもへの支援を推進します。
お問合せ
問合せ先: 子育て支援課子育て支援係 内線 757
E-mail: kosodateshienka@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか