本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の大町市についての中の大町市の紹介の中の市のあゆみから旧八坂村のあゆみ(年表)
更新日: 2007年9月6日

旧八坂村のあゆみ(年表)

明治8年2月8村1支郷が合併し、八坂村が誕生
 22年4月町村制を導入。初代村長は丸山小太郎
 30年1月村内初の青年会、野平報徳会発足
 31年6月村内の学校を統合した八坂尋常小学校開校
 38年 八坂煙草を皇室に献上
大正7年6月舟場に八坂郵便局開設
 8年 村内初の防災組織、切久保消防組創立
 14年 切久保トンネル完成
昭和4年4月村第1号の電話が役場に開通
 13年 現在の国道19号となる犀川線開通
 14年4月八坂村警防団が結成
 22年4月八坂小学校・八坂中学校が開校
 25年 大町矢下間にバス運行開始
 27年7月小松尾集落に地すべり発生。15戸47棟が倒壊、被災者は111人
  11月八坂村教育委員会設置
 33年4月旧広津村の菖蒲地区を編入。
 34年4月左右地区が分村し、信州新町へ合併。現在の八坂村に
 35年12月有線放送を開始
 41年4月八坂小学校が第一小学校になり、川手分校が第二小学校として独立
 42年4月東保育所開設。
 43年3月山村留学のさきがけとなる、(財)育てる会の短期ツアーが始まる
南保育所が開設
  8月村営中央簡易水道着工
 46年9月村営保養センター明日香荘完成
 47年 村内主要道路が全面舗装
 48年9月広報「八坂」第1号発行
  10月地域集団電話が開通
  11月村章制定
野平・栃沢洞門が完成
 49年10月第1回村民運動会開催
 50年3月県下初の集落整備事業、芋沢集落が舟場地籍に移転。
  11月村役場新庁舎完成
村発足100周年記念式典
 51年4月日本初の長期山村留学受け入れ始まる
  10月青年会が第1回文化崇を開催
 52年3月八坂中学校に校庭完成 夏には夜間照明も設置
 53年3月南部簡易水道完成
  7月ナイターソフト連盟設立
  11月農免道路三原線完成
 54年 犀川に大八橋が架かる
 55年9月スクールバス運行開始
 56年4月健康管理センター完成
 58年 農業トレーニングセンター完成
  9月台風10号災害、第二小学校が外浸水、流失した
 59年3月集落整備事業で明野集落が誕生。最終的に6集落17戸が移転し最大の新集落に
 60年10月山村広場完成
 61年3月地志原集落が野平地籍に移転し、12年に渡る集落整備事業が完成。
  4月第一、第二小学校が閉校し、八坂小学校が開校
犀川に久万橋が架かる
 62年3月鷹狩山展望台、森林まなび公園完成
ナイター野球連盟設立
  8月八坂村社会福祉協議会設立
山村留学推進協議会設立
  11月現・相川トンネルが開通
民宿組合によるそば祭り始まる
 63年2月八坂小学校新校舎完成
「エコーハウスたかがり」完成
  9月村民憲章、村歌、村花、村木、村鳥、シンボルカラー制定
  11月昭和合併・分村後30周年の記念式典
平成元年10月精神障害者小規模訓練施設、もえぎ共同作業所開設
  12月オフトーク通信設備完成
 2年3月八坂連合婦人会が解散
  12月八坂村営バス運行開始
 3年3月八坂青年会が解散
  4月ふれあいセンター「さざなみ」完成
 6年2月八坂保育所完成
 7年3月情報コミュニティセンターアキツ完成
 8年7月体験館完成
 9年4月福祉総合センターみさか完成
 10年7月交流促進センター完成
 12年1月八坂中学校新校舎が完成
  6月菖蒲バイパスが完成
 13年11月切久保地区のほ場整備が完成
  12月八坂村開発公社が解散。第3セクターあすかの杜設立
 14年4月村営バス新体制でスタート
  7月「さざなみ」、「たかがり」、「明日香荘」新装
  11月金熊川に長畑砂防えん堤完成
 15年3月大町・八坂・美麻の3市村で大北地域任意合併協議会発足
 16年2月大町・八坂・美麻合併協議会発足
  10月台風23号豪雨災害。舟場、野平、栃沢が孤立
 17年11月情報ネットワーク整備事業着工
八坂村閉村記念式典
お問合せ
問合せ先: 情報交通課広聴広報係 内線 404
E-mail: kouhou@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか