本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の大町市についての中の大町市の紹介から市のシンボル
更新日: 2007年9月6日

市のシンボル

 

市章大町市章 <制定:昭和29年12月21日 >

市名”大町市”の頭文字”大”の字を図案化したもの。
中央の山型は、本市が北アルプスの玄関口であり山岳観光都市であることを披瀝し、 さらに将来の発展と繁栄を、燕が上昇する姿に託しています。
桜市の木:オオヤマザクラ

数ある桜の中でも北方に分布し、中部地方では、標高800メートル以上の高地に多く、 大町市以南では群落は見られない。ほかの桜が短命で、春を告げたあと、早々と散ってしまうのに比べ、 オオヤマザクラは5月半ばを過ぎても、山里で素朴なピンクの花を誇らせている。
かたくり市の花:カタクリ

ユリ科の植物で、万葉時代から”カタカゴ”の名で知られている。田畑の残雪が消え終わらない 3月末ころに、芽を出し美しい紫の花を咲かせる。この花には、”初恋”という花言葉がつけられていて、 山林の中でひそやかに花開く、その初々しい姿には、誰もがなるほどとうなずける。
ライチョウ市の鳥:ライチョウ

日本アルプスの中で、2,000メートル以上の高山にのみ生息し、国の特別天然記念物に指定されている。 ”ゴロゴロ”と鳴くことから、”雷鳥”と名付けられた。キジやヤマドリと同じ仲間なので、飛翔はあまり 得意でなく、天敵から身を守るために、夏の雄は黒褐色、雌は茶褐色、冬は純白とみごとに衣替えする。
カモシカ市の獣:カモシカ

国の特別天然記念物に指定されている珍獣で、名前に”シカ”とつけられているが、実は ウシの仲間である。角は雄にも雌にもあり、抜け替わることはない。ふたつに分かれた爪を 利用して上手に険しい所を歩くことができ、岩の上などにじっと立っている習性がある。

 

お問合せ
問合せ先: 企画財政課企画調整係 内線 521 522
E-mail: kikaku@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか