本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中の仕事・産業の中の農林業の中の農業委員会から農業委員・農地利用最適化推進委員の推薦応募について
更新日: 2017年11月6日

農業委員候補者及び農地利用最適化推進委員候補者の募集について

  農業委員会等に関する法律の改正に伴い、農業委員の選出方法が選挙制と市長の選任制の併用から、議会の同意を要件とする市長の任命制に変更となりました。
 また、農業委員とは別に、区域を定めた現場活動を主な業務とする農地利用最適化推進委員を農業委員会が委嘱する制度も新たに設けられました。
 市では、推薦および応募により、平成30年4月9日からの農業委員及び農地利用最適化推進委員を下記のとおり募集します。
農業委員候補者及び農地利用最適化推進委員候補者の推薦・応募様式
大町市農業委員会の委員(農業委員)の候補者の募集要綱                (Pdf
大町市農業委員会の委員(農業委員)の候補者の募集要綱記入例             (Pdf
大町市農業委員会の委員候補者推薦書(一般推薦)(様式第1号)   (Word  (Pdf
大町市農業委員会の委員候補者推薦書(団体推薦)(様式第2号)   (Word  (Pdf
大町市農業委員会の委員候補者応募申込書(様式第3号)       (Word  (Pdf
大町市農業委員会の農地利用最適化推進委員の候補者の募集要綱            (Pdf 
大町市農業委員会の農地利用最適化推進委員の候補者の募集要綱記入例                 (Pdf    
農地利用最適化推進委員候補者推薦書(一般推薦)(様式第1号)   
(Word  (Pdf
農地利用最適化推進委員候補者応募申込書(様式第2号)       (Word  (Pdf
農業委員候補者の募集について
定数19人
任期平成30年4月9日~平成33年4月8日(3年)
報酬月額 37,000円
業務の内容農業委員会の会議に出席し審議して、合議体として決定すること
主な審議内容
・農地の権利移動の許可、農用地利用集積計画の決定
・農地転用の許可、具申すべき意見の決定
・農地の利用の最適化の推進に関する指針の策定・変更
現場活動
・農地等の権利移動等の申請地の現場確認
・遊休農地の発生防止・解消に向けた農地パトロールや、所有者への働
 きかけ
・担い手への農地集積を推進するために、農地の貸し手や借り手の掘り
 起し活動及び新規就農者への支援促進
推薦・応募の資格 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる者で、農業委員の選任時において、次の各号のいずれにも該当する者
(1)他の法律で兼職が禁じられていない者
(2)次のいずれにも該当しない者
  ①破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  ②禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を
   受けることがなくなるまでの者
推薦・応募の方法(1)一般推薦
大町市農業委員会委員候補者推薦書(一般推薦)
(様式第1号)に、記入、押印し、農業者その他の関係者3人の連名のうえ、受付期間内に大町市農業委員会事務局へ持参または郵送により提出してください。
(2)団体推薦
大町市農業委員会委員候補者推薦書(団体推薦)
(様式第2号)にて農業者が組織する団体その他の関係団体の代表者が、受付期間内に大町市農業委員会事務局へ持参または郵送により提出してください。
(3)応募
大町市農業委員会委員候補者応募申込書
(様式第3号)に記入、押印のうえ受付期間内に大町市農業委員会事務局へ持参または郵送により提出してください。
※提出書類は返却しませんのでご了承ください。
※メール・ファクスの提出は不可。
受付期間 平成291027 ()から平成29 1127()(必着)
持参される場合は、市役所開庁日の午前8時30 分から午後5時15分までに提出してください。
書類の提出先・問い合わせ先 〒398-8601大町市大町3887番地
大町市農業委員会事務局(市役所3階)
電話0261-22-0420(代表)(内線641)
選考方法 「大町市農業委員候補者選考委員会」において提出された書類に基づき評価を行い、その意見をもとに市長が選考し議会の同意を得たうえで任命します。
(必要に応じて面接を行うことがあります。)
※農地利用最適化推進委員と兼務することは出来ません。
応募などの内容の公表 応募期間の中間及び期間終了後に、大町市公式ホームページ等で、提出のあった応募及び推薦に係る書類をもとに以下の内容を公表します。
1. 推薦をした者の氏名、職業及び年齢(推薦をした者が法人又は団体で
 ある場合は、名称、目的、代表者又は管理人の氏名、構成員の数、構
 成員たる資格その他の当該法人又は団体の性格を明らかにする事項)。
2.推薦を受けた者又は応募した者の氏名、職業、年齢、性別、経歴及び
 農業経営の状況
3.推薦を受けた者又は応募した者が認定農業者等であるか否かの別
4.推薦又は応募の理由
農地利用最適化推進員候補者の募集について
定数9人(農地利用最適推進委員は区域ごとに定数を定めます。)
大町・平・常盤 各2人
社・八坂・美麻 各1人
任期平成30年4月9日(委嘱日)~平成33年4月8日(3年)
報酬月額 37,000円
業務の内容・農地等の権利移動等の申請地現場確認や推進委員としての意見を提
 出し、農業委員会の会議へ出席すること
・遊休農地の発生防止・解消に向けた農地パトロールや、所有者への働
 きかけ
・担い手への農地集積を推進するために、農地の貸し手や借り手の掘り
 起し活動及び新規就農者の支援促進
推薦・応募の資格 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する
事項に関しその職務を適切に行うことができる者で、農業委員の選任時において、次の各号のいずれにも該当する者
(1)他の法律で兼職が禁じられていない者
(2)次のいずれにも該当しない者
  ①破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  ②禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を
   受けることがなくなるまでの者
推薦・応募の方法(1)一般推薦
農地利用最適化推進委員候補者推薦書(一般推薦)
(様式第1号)にて、記入、押印していただき、農業者その他の関係者が3人の連名のうえ、受付期間内に大町市農業委員会事務局へ持参または郵送により提出してください。
(2)応募
農地利用最適化推進委員候補者応募申込書
(様式第2号)に記入、押印のうえ受付期間内に大町市農業委員会事務局へ持参または郵送により提出してください。
※提出書類は返却しませんのでご了承ください。
※メール・ファクスの提出は不可。
受付期間 平成291027 ()から平成29 1127()(必着)
持参される場合は、市役所開庁日の午前8時30 分から午後5時15分までに提出してください。
書類の提出先・問い合わせ先 〒398-8601大町市大町3887番地
大町市農業委員会事務局(市役所3階)
電話0261-22-0420(代表)(内線641)
選考方法 「大町市農業委員会」において提出された書類に基づき評価を行い、選考し委嘱します。
(必要に応じて面接を行うことがあります。)
※農業委員と兼務することは出来ません。
応募などの内容の公表 応募期間の中間及び期間終了後に、大町市公式ホームページ等で、提出のあった応募及び推薦に係る書類をもとに以下の内容を公表します。
1. 推薦をした者の氏名、職業及び年齢
2.推薦を受けた者又は応募した者の氏名、職業、年齢、性別、経歴及び
 農業経営の状況
3.推薦又は応募の理由
4.推薦を受けた者又は応募した者が、法第9条第1項の規定により農業
 委員として推薦を受け、又は応募しているか否かの別
5.区域ごとの推薦を受けた者の数
6.区域ごとの応募した者の数
7.各号に掲げるもののほか、農業委員会が必要と認める事項

農業委員候補者及び農地利用最適化推進委員候補者の募集状況公表(中間発表)について
農業委員候補者及び農地利用最適化推進委員候補者の推薦及び応募の状況
【平成29年11月14日現在】
お問合せ
問合せ先: 農業委員会事務局 内線 641
E-mail: nougyou@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか