本文へジャンプ

通学区域外就学の許可基準

 大町市教育委員会では住民基本台帳に基づき通学する学校を指定しています。事情により指定された学校以外の学校に就学を希望する場合は、就学指定校変更(大町市内の指定された学校以外の学校への就学)及び区域外就学(大町市外に住所があり大町市内の学校への就学)制度がありますので学校教育課へご相談ください。

 下記基準により教育委員会が認めた場合に許可となります。

  許 可 基 準 許可期間
1 転居のため指定校が変更となる児童生徒等最終学年の場合
 卒業までの期間
最終学年以外の場合
 当該学期終了までの期間
2 指定校に特別支援学級がなく、最寄りの特別支援学級設置校の特別支援学級に入級する児童生徒等理由が消滅するまでの期間
3 心身の障害等により指定校に通学することが困難と認められる児童生徒等理由が消滅するまでの期間
4 母子・父子家庭又は保護者が共働き等の家庭で、児童の登下校に際し、下校先その他の事情を考慮する必要のある児童生徒等理由が消滅するまでの期間
5 通学区域等の地理的条件に何らかの事情があると認められる児童生徒等理由が消滅するまでの期間
6 家庭の特殊事情又は教育的配慮から教育委員会が必要と認める児童生徒等教育委員会が認める期間

大町市外に住所がある方で、大町市内の小中学校に通学を希望する場合
区域外就学申請書 (52kbyte)doc

大町市に住所がある方で、指定された学校以外の小中学校に通学を希望する場合
指定校変更申立書(42kbyte)doc