本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の目的で探すの中の子育て・教育の中の小中学校から就学援助制度について
更新日: 2017年4月9日

就学援助制度について

 大町市教育委員会では、小・中学生を養育している保護者で学用品費や給食費等の支払いにお困りのご家庭に対し、その費用の一部について援助を行っています。
 就学援助を受けることのできる方は、市内に住所を有し、小・中学校に通うお子さんのいる世帯で、下記の基準により教育委員会が認定する方となります。

援助を受けられる方の世帯の状況

【学校長の証明のみ必要な方】
  1. 市民税が非課税の世帯 
  2. 児童扶養手当法による児童扶養手当(児童手当ではありません)を受給している世帯 
  3. 市民税、事業税、固定資産税の減免を受けている世帯 
  4. 国民年金の掛金の減免又は国民健康保険税の減免を受けている世帯
  5. 生活福祉資金の貸付を受けている世帯
  6. 保護者が職業安定所登録日雇労働者の世帯(証明する書類の写しを添付してください。)
 ※認定に際し、必要な書類を提出いただく場合があります。

【民生児童委員と学校長の証明が必要な方】
 7.  保護者の職業が不安定などにより生活保護世帯に準ずる程度に経済的に困難な世帯
 8.  災害、事故、疾病、失業により生活が困難な世帯

受けられる援助費

  1. 学用品費等(学用品費、通学用品費、校外活動費、体育実技用具費)
  2. 修学旅行費
  3. 新入学児童生徒学用品費
  4. 学校給食費
  5. 医療費(学校保健法に規定する疾病にかかり、学校において治療の指示を受けた医療に要する費用のみ)
 ※援助費の額は、認定後お知らせします。

手続きの方法

 5月下旬までに申請書をお子さんの通学している学校へ提出してください。
 申請時期により、認定月が異なりますので、締め切りまでに提出してください。年度途中で認定基準に該当した場合は、その都度受け付けます。
 認定の可否は、ご家庭の所得状況を確認後の7月頃になります。

 申請は毎年必要です。 

 申請書 (29kbyte)doc

 申請書記入例  (159kbyte)pdf
お問合せ
問合せ先: 学校教育課庶務係 内線 611
E-mail: gakkou@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか