本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中のくらしの中の水道・下水道・浄化槽の中の下水道から下水道に異物を流さないでください
更新日: 2016年6月30日

下水道に異物を流さないでください!

 下水道には、何を流してもよいという事はありません。下水道管内に異物(紙おむつ、ウエットティッシュ、タオルなど)が流入すると処理場やポンプの故障の原因となります。

 ポンプが故障すると、下水道管内に汚水が滞留し、路上や宅内に汚水があふれることになり、適正な汚水処理ができなくなります。

 次の使用上の注意を守って、下水道を正しくお使いください。

1  台所のゴミは決して流さないで!  ディスポーザーは禁止です!
  下水道管や処理場には、驚くほどの家庭用ゴミがつまっています。ディスポーザー(生ゴミ粉砕機)を使って流したり、野菜くず等を流したりすると、管がつまったり 、処理場での汚水処理などに大きな負担がかかります
 
2  天ぷら油は燃えるゴミです!5 マスの清掃をかかさずに!
 料理用の油は紙などで拭き取って燃えるゴミと一緒に出してください。
 下水道へ流すと、つまりの原因となり、掃除をするのもたいへんです。
 台所や風呂場から汚水が排出される汚水マスには、油やゴミがつまりやすいので定期的に掃除しましょう。           
3  マンホールに物を捨てない!6 水洗トイレをつまらせない!
 マンホールは下水道管の点検や汚水を流下させる大切な働きをします。砂、 石、ゴミ、セメント、塗料など決して捨てないでください。損傷の原因となります。 紙おむつ、生理用品、避妊具などトイレットペーパー以外の物をトイレに流さないでください。これ位ならという気持ちがつまりの原因となります。
 4  髪の毛を流さない!   有害な化学物質や危険物は流さない!


 ついうっかり流してしまうのが、お風呂場や洗面所の排水口にくっついた髪の毛。必ず取り除く習慣を身に付けましょう。
 
 
 処理場では微生物の働きにより、汚水をきれいにしていますが、微生物の死滅などの深刻な影響を及ぼす水銀、殺虫剤、農薬などや処理場で完全に取り除くことができない、合成化学洗剤に含まれる有機リンなどの有害な化学物質が下水道に流されると、終末処理場の機能に支障をきたし、汚水がきれいにならないまま河川に放流される恐れがあります。
 また、ガソリン、シンナー、石油等は気化して爆発などの原因となり危険です。有害な物質や危険物は絶対に流してはいけません。

 


                                 →上下水道課 暮らしを支える下水道もご覧ください
お問合せ
問合せ先: 上下水道課下水道施設係 内線 715
E-mail: jougesui@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか