本文へジャンプ

白い水や赤い水が出るときがあります

白い水が出るのは

  水に含まれる空気の気泡が原因で起こる現象ですので、特に害になることはありません。
 水をコップに汲んだあと、しばらくすると下の方から透明になるのでよく見ていると気泡であることがわかります。

赤い水が出るのは

 給水管に鉄管などを使用している場合には水道管の内部が酸化して錆びることがあります。
 このサビが水の使い始めに赤水となって出ることがあります。
 鉄分は人体にとって必要な成分ではありますが、多量に摂取すると下痢、おう吐などを引き起こすこともありますので、赤水が出たときはしばらく水道を流しっぱなしにして、きれいになってから使用してください。