本文へジャンプ

塩素の体への影響は

塩素と健康への影響は

 塩素は水道水を殺菌するために注入されていますが、水道水の中に含まれる塩素の量はごくわずかであり飲んでもすぐに中和されるため、健康への影響はありません。
(家庭の水の基準値は0.1mg/リットル以上で、市もこの基準値に準拠するよう水の管理をしています。)

塩素の臭いが気になる方は

水道水の塩素の臭いが気になる方は、3分間ほど煮沸し、冷蔵庫で10~15度に冷やすとおいしく飲めます。
 消毒用の塩素がなくなっている状態ですので、1日で使い切るようにしてください。