本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中のくらしの中の水道・下水道・浄化槽の中の水道から塩素の体への影響は
更新日: 2014年1月20日

塩素の体への影響は

塩素と健康への影響は

 塩素は水道水を殺菌するために注入されていますが、水道水の中に含まれる塩素の量はごくわずかであり飲んでもすぐに中和されるため、健康への影響はありません。
(家庭の水の基準値は0.1mg/リットル以上で、市もこの基準値に準拠するよう水の管理をしています。)

塩素の臭いが気になる方は

水道水の塩素の臭いが気になる方は、3分間ほど煮沸し、冷蔵庫で10~15度に冷やすとおいしく飲めます。
 消毒用の塩素がなくなっている状態ですので、1日で使い切るようにしてください。
お問合せ
問合せ先: 上下水道課水道施設係 内線 713
E-mail: jougesui@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか