本文へジャンプ

水道分担金について

水道施設分担金とは

新たに配水管(本管)から給水管へのつなぎこみを行うためには、分担金の費用が発生します。

分担金の額は配水管または給水管からの分岐する口径によって違います。【配水管・給水管を図で説明】
分担金は給水を維持管理するための経費に充当されます。

口径金額(円)
13mm32,400
20mm86,400
25mm162,000
30mm265,68
40mm496,800
50mm864,000
75mm2,181,600
100mm4,30,000

上記は消費税込の金額です。