menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム 事業者の方へ 事業支援 大町市起業支援補助金交付要綱に基づく補助制度

大町市起業支援補助金交付要綱に基づく補助制度

主旨

 市内の地域活性化及び定住促進を図るため、個人が新たに起業する初期費用に対して補助金を交付します。
 ※八坂・美麻地区については、別に補助金制度があります。

対象者及び対象区域

 市内の対象地域(八坂・美麻を除く)で起業する者であり、次のいずれにも該当するものとする。
(1)市税の滞納がないこと。
(2)「大町市過疎地域起業支援事業補助金」、「大町市過疎地域起業者育成支援事業補助金」又は「大町市地域おこ
   し協力隊企業支援補助金」の交付を受けた者でないこと。

補助対象経費と補助額等

対象経費等 補助額等
  1. 設備費及び備品費
  2. 法人登記に要する費用
  3. 知的財産権登録に要する経費
  4. 広告宣伝費及び市場調査に要する経費
  5. 技術指導受入れに要する経費
  6. 上記に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める経費
10分の10以内
限度額:100万円

交付の要件及び条件

補助金の交付は、1人につき1回限りとする。
  1. 大町市創業支援協議会の相談窓口において、起業のための指導を受けていること。
  2. 補助企業の内容が地域の活性化に資するものであること。
  3. 起業する事業が、ほかの制度に基づく補助を受けていないこと。
  4. 起業後3年以上、市内において補助事業を継続すること。
  5. 補助金の請求までに、市内に住民登録をし、かつ、起業後3年以上居住すること。

詳しくは担当課までお問い合わせください。

この記事へのお問い合わせ

商工労政課商業労政係 内線 542
E-mail: syoukou@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?