本文へジャンプ

勤労者住宅建設資金融資利子補給

  市内に住宅を建設するため、労働金庫から資金の融資を受けた勤労者に対して利子補給金を交付し、勤労者住宅の建設を奨励する制度です。
補給金の対象者は
自己又は家族の居住を目的で、市内に宅地(360m2以内)を取得した方及び住宅(独立行政法人住宅金融支援機構住宅技術基準に基づくもの)の新築・購入又は増改築をした方

補給金額は
勤労者住宅建設資金融資利子補給金額
補給対象 補給対象
融資限度額
補      給      率 限度額
借入期間が5年
を超える場合
借入期間が5年
以下の場合
住宅の新築・購入資金500万円初回返済から5年間の
総利子額の20/100
総利子額の20/10010万円
住宅の増改築300万円初回返済から5年間の
総利子額の10/100
総利子額の10/100 5万円

詳しくは、大町市産業観光部 商工労政課(電話22-0420 内線541・542)又は長野県労働金庫大町支店(電話22-3113)までお問い合わせください。