本文へジャンプ

市有施設耐震化整備プログラム

1  はじめに

 このプログラムは、「大町市耐震改修促進計画」で定める市有施設の耐震化を計画的に進め、大規模地震発生時における被害軽減を図ることを目的として、耐震対策のスケジュール、目標及び耐震化の方法等基本的な事項を定めたものです。

2  耐震化を進める対象建築物

 次に該当するもの(合計31棟)
  1. 昭和56年5月31日以前に建築工事に着手された、旧耐震基準のもの
  2. 耐震性の確保を図る防災対策上で重要な拠点となる災害拠点施設及び特定建築物(建築物の耐震改修の促進に関する法律第6条の規定による建築物)

3  耐震診断結果等の公表

 対象建築物の診断結果等の公表は、市民との耐震化の情報を共有する中で、災害時における安全・安心の確保を図ることを目的として、次の「耐震化状況一覧表」のとおり行います。

  市有施設耐震化整備プログラム(86KB)ワード文書
  耐震化状況一覧表(46KB)エクセル文書

 関連ページ