本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中のくらしの中の住宅・土地の中のリフォーム・耐震・助成制度から【補助金】平成29年度住宅性能向上リフォーム支援事業の受付開始について
更新日: 2017年3月23日

住宅性能向上リフォーム支援事業補助金のご案内

事業概要

 市民のみなさんが、住み慣れた住宅の性能や機能の向上を図る住宅リフォーム工事(省エネルギー型、防災型、環境負荷低減型)
対して、工事費の一部を補助します。

1 受付期間
  4月3日(月)~
  ※補助金の申請額の総額が、当制度予算額3000万円(約170件分)に達する見込みの場合以降の受付は行いません。

2 申請できる人
  市内に住所があり、次の要件を満たす人
  〇対象となる住宅の所有者または居住している家族
  〇市税に滞納がない方

3 対象となる住宅
  市内にある個人所有の住宅で、所有者または家族の居住に供する住宅(店舗併用住宅の住宅部分、マンションの自己専有
  部分を含む)
   ※アパートなどの貸家、借家は対象外

4 対象となる工事
  
20万円以上の住宅性能向上工事費を含む住宅リフォーム工事
  〇市内に本社がある住宅関連業者または市内に住所がある住宅関連個人事業者が行う工事
  〇平成30年3月30日までに工事が完了し、工事代金の支払いができる工事

5 補助金額
  〇対象工事費の20%以内
  〇上限20万円
  〇千円未満の端数切り捨て

6 その他の要件
  〇市の他の補助金対象となった工事費は該当しませんが、それ以外の工事費で当制度の要件に該当する工事費は対象に
   なります。
  〇当制度による補助金の交付は、同一住宅につき1回限りです。
  〇平成26年度をもって終了した「住宅リフォーム補助制度」の補助金を受けた住宅であっても、当制度を活用できます。

事業の流れ

1 申し込み(工事着手前)
  
申請書に必要事項を記入の上、次の書類を添えて提出してください。
  〇収支予算書
  〇住宅の位置図
  〇リフォーム工事の見積書
  〇補助対象工事費確認シート

  〇性能向上内容確認シート
  〇性能向上を確認できる書類(商品カタログの写しなど)
  〇工事箇所・内容のわかる図面

  〇工事前の住宅外観および工事予定箇所ごとの写真

2 補助金交付決定
  
申請内容を審査し、概ね2週間以内に補助金交付決定通知をいたします。

3 請負契約(交付決定日以降)、工事着手
  交付決定の連絡を受けてから、契約、工事着手してください。
  ※補助金交付決定前に請負契約または着手した工事は対象になりません。

  なお、交付決定後に工事内容の変更があった場合には変更承認申請書、事業を中止する場合には中止(廃止)届を提出する
  必要があります。

4 工事完了および実績報告
  工事が完了し、工事代金の支払いが済みましたら、実績報告書に次の書類を添えて提出してください。
  〇収支決算書
  〇施工業者との契約書の写し
  〇施工業者の発行した領収書の写し

  〇工事施工箇所ごとの施工前、施工中及び施工後の写真
  〇その他必要な書類

5 補助金の確定・交付
  実績報告の内容を審査し、概ね2週間以内に補助金交付確定通知をいたします。
  併せて請求書を申請者に送付しますので、必要事項を記入し提出してください。
  請求書の提出日に応じて、補助金をお支払いたします。

 
 ▷当事業のご案内、申請書等各種様式、記入例
 
  ◆住宅性能向上リフォーム支援事業リーフレット (333kbyte)pdf  
  ◆住宅性能向上リフォーム支援事業Q&A (210kbyte)pdf 
  
  申し込み手続き関係様式 (169kbyte) (169kbyte)doc
   ・住宅性能向上リフォーム支援事業補助金交付申請書
   ・収支予算書
   ・補助対象工事費確認シート
   ・性能向上の内容チェックシート
  ◆変更・中止(廃止)届出関係様式 (64kbyte)doc  
   ・住宅性能向上リフォーム支援事業変更承認申請書
   ・変更収支予算書
   ・住宅性能向上リフォーム支援事業中止(廃止)届
  ◆実績報告関係様式 (56kbyte)doc
   ・住宅性能向上リフォーム支援事業実績報告書
   ・収支決算書

 
 ◆住宅性能向上リフォーム支援事業補助金交付請求書 (47kbyte)doc

  ◆申請書等記入例 (438kbyte)pdf

  住宅性能向上工事の例
   ①省エネルギー型の工事
    ▷断熱性の向上(断熱材追加)
    ▷遮熱性の向上(遮熱塗装など)
    ▷窓性能の向上(断熱窓交換)
    ▷省エネ設備の設置・交換(エコ給湯器、節水トイレなど)

   ②防災型の工事
    ▷耐震性能の向上(部分補強、屋根の軽量化)
    ▷家具の転倒防止対策など
    ▷防火性能の向上(防火性能のある外壁材への張り替えなど)
    ▷防災に必要な設備の設置(火災警報器、防災ベッド、耐震シェルター、融雪装置)

   ③環境負荷低減型の工事
    ▷水質環境の改善(下水道接続工事、浄化槽接続工事など)

  対象とならない工事の例
    ▷新築工事
    ▷10㎡を超える増築
    ▷車庫、物置などの設置工事
    ▷門、塀、柵、庭園整備などの外構工事
    ▷家電製品、家具などの購入
    ▷カーテンの取り付け、取り替え

  対象とならない経費
    ▷設計・監理費
    ▷各種申請書の作成費、手続き費
    ▷し尿くみ取り料金など
お問合せ
問合せ先: 建設課建築住宅係 内線 694
E-mail: kensetsu@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか