本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中のくらしの中の住宅・土地の中の用途・風致地区から用語の説明
更新日: 2007年9月6日

用語の説明

 

■用途地域
建築物を住居・商業・工業などの利用目的ごとに用途を分け、さまざまな用途の建築物が無秩序に混在しないように土地や建築物の利用のしかたについて適正な規制・誘導を行うために指定するのものです。

■建ぺい率
建物の建築面積(概ね1階の面積)の敷地面積に対する割合(普通%で表す)のことをいいます。
建ぺい率(%)=建築面積/敷地面積×100

■容積率
建築物の各階の床面積の合計(延べ面積)の敷地面積に対する割合(普通%で表す)のことをいいます。
容積率(%)=各階の床面積の合計/敷地面積×100

■建築物の高さの限度
第一種・第二種低層住宅専用地域は、最高の高さ10mの指定があります。

 

お問合せ
問合せ先: 建設課計画係 内線 673
E-mail: kensetsu@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか