本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中のくらしの中のごみ・環境の中の環境からアメリカシロヒトリから樹木を守りましょう
更新日: 2017年5月25日

アメリカシロヒトリから樹木を守りましょう

日頃の点検と早期駆除にご協力ください

  蛾(ガ)の一種であるアメシロの幼虫は、長野県では通常6月上旬から7月上旬と、8月上旬から9月上旬の年2回発生し、桜や果樹だけでなく、豆類や野菜類など多くの植物に食害をもたらします。ふ化した幼虫をそのまま放置すると集団で植物を食い荒らし、周囲の樹木まで丸坊主にしてしまうため、樹木を所有する方は日頃の点検と早期の駆除にご協力をお願いします。

アメシロを見つけたら

❶ふ化して間もない幼虫はクモの糸が絡んだような袋状の巣で集団で生活します。巣ごと枝先を切り取り、踏みつぶすなどして駆除してください。この時期の駆除が一番効果的です。

❷発見が遅れ幼虫が分散したときは、薬剤での駆除が有効ですが、飛散した薬剤で近隣に迷惑がかからないよう注意が必要です。なお使用する薬剤は樹木により異なるうえ、使用基準がありますので、詳しくは農薬販売店などにお尋ねください。

❸自ら駆除できない場合は、造園・害虫処理などの業者に直接ご相談ください。

防除のための動力噴霧機を無料で貸し出します

   市民の方へ、薬剤散布用の動力付き噴霧機を無料でお貸ししています。広い範囲を一斉に防除すると効果的があがりますので、地域で連携して活用ください。電話での予約も可能ですが、後日使用申請書の提出が必要となります。なお、薬剤と燃料(ガソリン)および軽トラックなどの運搬手段については、ご用意いただく必要があります。

アメリカシロヒトリ等防除機「使用申請書および使用方法」  sinsei.doc (58kbyte)doc            
お問合せ
問合せ先: 農林水産課農業振興係 内線 636
E-mail: noushin@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか