本文へジャンプ

蜜蜂を飼育するには届出が必要です


 蜜蜂飼育届は、個人であっても提出する必要があります

   蜜蜂は養蜂振興法(以下、「法」)第三条第1項にもとづき、個人的な飼育であっても飼育届を毎年提出することが義務づけられています。西洋蜜蜂、日本蜜蜂にかかわらず適正な管理のためご協力をお願いします。
  また、飼育届の内容に変更が生じた場合は、法第三条第3項にもとづき変更届の提出が必要となりますのでご注意ください。

■届け出事項
・氏名または名称および住所、蜂群数、飼育の場所およびその期間

■提出方法
  「蜜蜂飼育届・蜜蜂飼育変更届」に必要事項を記入の上、郵送または直接、農林水産課農業振興係へご提出ください。

 ※届け出様式は、農林水産課農業振興係にあります。
    県ホームページからも入手できます

    長野県ホームページ 蜜蜂を飼育している方へ
    https://www.pref.nagano.lg.jp/enchiku/sangyo/nogyo/chikusan/mitsubati.html

 ■提出期限
    平成30年1月31日(水)
  (変更届については、変更から1ヶ月以内)

 ■その他
    農作物等の花粉交配用として交配期間のみ飼育する場合など、届け出が不要なこともありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

      参考 長野県畜産広報pdf