本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の大町市についての中の行政情報の中のお知らせ・ご案内から野生鳥獣被害対策用電気柵の適正な設置管理について(注意喚起)
更新日: 2015年7月24日

野生鳥獣被害対策用電気柵の適正な設置管理について(注意喚起)

適正な管理により、事故を防止しましょう

平成27年7月19日、静岡県西伊豆町で電気柵による感電事故が発生しました。

このような事故を防止するためには、電気柵の適切な管理が必要です。電気柵を設置される場合は以下の事項を遵守し、安全な設置と管理方法を徹底して下さい。

注意点
  1. 電気柵の電気を30ボルト以上の電源(家庭用コンセントなど)から供給する時は、電気用品安全法に基づく電源装置(PSEマーク付きの電気柵本体)を使用すること。

  2. 上記1の場合において、公道沿いなど人が容易に立ち入る場所に設置する場合、危険防止のため15ミリアンペア以上の漏電が起こった場合、0.1秒以内に電気を遮断する装置を設置すること。

  3. 電気柵の周囲の人が容易に視認できる位置や間隔、見やすい文字で危険表示を行うこと。

 注意喚起の内容について

  鳥獣害対策用の電気さくについて(経済産業省) (2,263kbyte)pdf

お問い合わせ先

 農林水産課 庶務・林業振興係  ℡22-0420  内線662
お問合せ
問合せ先: 農林水産課庶務・林業振興係 内線 662
E-mail: noushin@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか