本文へジャンプ

保育園敷地内土壌の放射性物質検査の結果について

 子育て支援課では、市内保育園敷地内土壌の放射性物質について、市が消費者庁から借り受けている簡易測定器と、専門検査機関による高精度ゲルマニウム半導体検出器で測定しました。
 
消費者庁から借り受けている簡易測定器では数値が確認されましたが、専門検査機関での高精度のゲルマニウム半導体検出器による測定では、放射性セシウム(Cs-134及びCs-137)は検出されませんでした。

 

◆測定に使用した機器

  I  消費者庁から借り受けている簡易測定機器

  • 機器の名称・・・ヨウ化ナトリウムシンチレーション検出器  ガンマ線測定装置
  • 型      式・・・GDM-12
  • 製  造  元・・・ガンマデータ・インストゥルメント社(スウェーデン王国)

  II  専門検査機関が使用した測定機器

  • 機器の名称・・・ゲルマニウム半導体検出器γ線スペクトロメトリー
  • 型      式・・・GX3018
  • 製  造  元・・・キャンベラ社
  • 検査依頼先・・・環境未来株式会社(長野県東筑摩郡朝日村古見3757-1)

 

市内8保育園敷地内土壌の放射線物質検査結果(66KB)PDF文書