本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の目的で探すの中の子育て・教育の中の子育てから児童手当
更新日: 2017年6月1日

児童手当


●制度の目的
児童手当制度は、父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、児童を養育している者に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

●支給対象となる子ども
児童手当は、満15歳到達後最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前の児童)を養育している方に支給されます。

●支給額
  • 3歳未満(一律)月額15,000円
  • 3歳〜小学校修了前(第1子・第2子)月額10,000円
  • 3歳〜小学校修了前(第3子以降)月額15,000円
  • 中学生(一律)月額10,000円
  • 所得制限世帯に属する中学生までの児童(一律)月額5,000円(特例給付)

所得制限基準額
扶養親族等の数 所得金額
0人622万円
1人660万円
2人698万円
3人736万円
4人774万円
5人812万円

●支払時期
児童手当は、6月、10月、2月の年3回支払があります。
原則として、各支払月の10日が支払日となりますが、10日が日曜日等休日の場合、直前の日曜日等休日でない日に支払となります。
支給の内訳は、それぞれ、前月分までの4カ月分が支払われます。
たとえば、10月の支払いは、9月・8月・7月・6月の4カ月分の手当となります。

支払い日程 平成29年度 備考
 6月期 平成29年6月9日(金) 
10月期 平成29年10月10日(火 
 2月期 平成30年2月9日(金) 


認定請求
出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、児童手当を受給するためには、市役所の窓口(公務員の方は勤務先)に「認定請求書」の提出が必要です。
なお、日本国外で養育している児童は支給対象となりません。また、乳児院や児童養護施設等に入所している児童や里親に委託されている児童については、それぞれの施設や里親に対して手当が支払われます。
支給対象となる月は、申請した翌月分からの支給となります。(一部例外があります。)

●手続が必要なとき
  • 出生したとき
  • 大町市に転入したとき
  • 大町市内で転居したとき
  • 振込先金融機関、口座番号を変更するとき
  • 児童を養育しなくなったとき
  • 受給者が公務員になったとき
  • 大町市を転出するとき など
 児童手当リーフレット (617kbyte)pdf
 児童手当法の一部を改正する法律の概要 (165kbyte)pdf

●マイナンバー(個人番号)について
平成28年4月から児童手当申請の際、マイナンバー(個人番号)が必要になります。マイナンバーの申請が必要な方は、児童手当て受給世帯の内、前年度所得があった方すべての番号が必要となります。(父・母共に所得があった場合は両名必要になります)
あわせて、窓口においてマイナンバーを記載する方の本人確認を行いますので、写真付身分証明書の持参をお願いします。
お問合せ
問合せ先: 子育て支援課子育て支援係 内線 757
E-mail: kosodateshienka@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか