本文へジャンプ

墓地の改葬許可について

  墓地に埋葬されているご遺骨やご遺体を他の墓地や納骨堂に移すことを「改葬」と呼びます。
  改葬を行うには、墓地、埋葬等に関する法律により、ご遺骨やご遺体が現在ある市町村へ
  改葬の申請を行い、許可を得たうえでないと移すことができません。

  改葬を行う際は、「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、現在埋葬されている墓地の管理者
  (寺院の墓地であればその寺院の墓地の管理者、市営墓地であれば市担当課に、埋葬の事実を
  証明する記名及び押印必要となります。

  必要事項記入後、申請書を市担当課へ提出して下さい。記入事項に不備がなければ、「改葬許可証」
  が交付されます。
  「改葬許可証」は、移転先の墓地の管理者(お寺さん等)へ渡して下さい。

■手続きに際し必要な情報・書類など
  ○改葬許可申請書」
    
改葬許可申請書」記入例

  
▷改葬許可申請書への記入事項
    死亡者の本籍、住所、氏名、性別、死亡年月日
    埋葬又は火葬の場所
      埋葬又は火葬の年月日
          改葬の理由
          申請者の住所、氏名、死亡者との続柄及び墓地使用者との関係 

  ○添付書類
    埋葬証明書(墓地管理者へ依頼して下さい)又は改葬される方全員分の除籍謄本(写し可)
    受入先の証明書(許可証の写し等)
    霊体調査票(改葬される方が2名以上いる場合) 

  ※用紙はダウンロードしてお使いください。(生活環境課にもございます)

■その他
   *この手続きにかかる費用はありません。
    *同じ墓地内(お寺内)でも、改装許可は必要になります。
   (例:同じお寺内のお墓から永代供養塔への改葬等)


 墓地の改葬許可に関するお問い合わせは下記までお願いします。