本文へジャンプ

大町市育児支援ヘルパー派遣事業について

 育児支援ヘルパー派遣事業が平成28年7月よりスタートしました。

 産前・産後の体調不良のため、育児や家事の支援を必要とする家庭に育児支援ヘルパーが自宅を訪問し、家事や育児に関するお手伝いをします。

1.対象世帯(利用できる方)
  大町市に住所を有する在宅の妊産婦さんで、以下のいずれかに該当する方
  (1)産前4週以内の方
  (2)産後12週以内で、同居の親族がいない方又は同居の親族等から家事や育児の支援が受けられない方
  (3)多胎(双子など)で出産後6ヵ月以内の方
  (4)その他、市長が特に必要と認める方

2.利用できる支援の内容
  (1)家事に関すること:食事の準備、清掃、洗濯、生活必需品の買い物など
  
(2)育児に関すること:乳児の世話(授乳、おむつ交換、沐浴の介助など)

3.利用時間・回数
  利用できる時間:午前8時30分から午後5時までの間で、1回につき1時間
  利用できる回数:産前4週以内     2回
          産後12週以内  10回
          その他の場合   必要と認める回数

4.育児支援ヘルパーの派遣事業所
   大町市社会福祉協議会 訪問介護事業所

5.利用料金
   市 負 担 額:1回あたりの費用のうち、2,000円を市が負担します。
   自己負担額:1回あたりの費用のうち、2,000円を超える額を事業者に直接お支払いください。

 6.利用方法
  利用を希望される方は、事前に中央保健センターにご連絡ください。
  申込方法等についてご案内いたします。
  ※育児支援ヘルパー派遣事業利用申請書を提出後、決定通知書により利用ができます。