本文へジャンプ

大町市母乳相談等助成事業について

 母乳相談等助成事業が平成28年7月よりスタートしました。

 出産後、あかちゃんが母乳を充分飲めているかや体重の増え方はどうか心配な時、育児についてお困りの時などに、医療機関や助産院で助産師さんに相談する際の費用の一部を助成します。

1.対象者
  大町市に住所があり、出産してから6ヵ月以内の方
  ※平成28年4月1日以降に出産された方から対象となります。

2.利用できる相談の内容
  (1)乳房管理支援(おっぱいマッサージ等)
  (2)沐浴や授乳などの育児指導
  (3)その他、母子に関する保健指導等 

3.助成費用と交付枚数
  出生届を受理した後、1回:2,000円の助成券を2枚送付します。
  ※相談内容により2,000円を超えた分については自己負担となります。
  
※自己負担金は、相談利用時に医療機関等の窓口でお支払いください。


 4.利用方法
  ご利用前に希望する医療機関・助産院へ、直接電話でご予約ください。
  ご利用いただける施設は下記の通りです。

  (1)医療機関 ※ご利用前に必ず予約してください。
施設名所在地電話番号
市立大町総合病院大町市0261-22-0415

助産師外来 (内線 3473)
医療法人仁雄会 穂高病院安曇野市0263-82-2474

  (2)助産院    ※ご利用前に必ず予約してください。     
施設名所在地電話番号
出張専門助産院 ふーみん大町市0261-23-0015
助産院 おりん池田町090-9857-5538
 
5.利用時の持ち物
  以下の3つの持ち物を医療機関・助産院の受付時に一緒にご提出してください。
  忘れた場合は、助成が受けられませんのでご注意ください。
   ①助成券
   ②母子健康手帳
   ③身分証明書(下記のアからウのうち、どれか1つ)
    ア.健康保険被保険者証
    イ.運転免許証
    ウ.在留カード又は特別永住者証

6.利用にあたっての注意事項
  ・医療保険適用以外の相談利用に対しての助成です。
  ・相談等1回につき、助成券1枚が使用できます。
  ・助成券は有効期限内に限り使用できます。
  ・市外へ転出された場合、助成券は使用することができません。
  ・助成券は本人以外は使用できません。