本文へジャンプ

C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限

C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限に関するお知らせ

 出産や手術における大量出血等の際に、特定の血液製剤を投与されたことによって、C型肝炎ウイルスに感染された方に、給付金が支給される制度があります。給付金の支給を受けるためには、平成30年1月15日までに国を相手とした訴訟を起こす必要があります。

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧いただくか、厚生労働省相談電話(0120−509−002)へお問い合わせください。

 C型肝炎訴訟の原告の方々との和解の仕組み・給付金の請求期限に関するお知らせ(厚生労働省ホームページ)

 厚生労働省フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口

 フリーダイヤル 0120-509-002 受付時間 9:30〜18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)