本文へジャンプ

ジカウイルス感染症にご注意ください!

 中南米を中心にジカウイルス感染症が報告されています。

 ジカウイルス感染症は、ジカウイルスを持った蚊に刺されることによって感染します。主な症状は、軽度の発熱、発疹、結膜炎、関節痛、倦怠感、頭痛です。感染して全員が発症するわけではなく、症状が無いか、症状が軽いため気付かないことがあります。
 また、妊娠中の方が感染すると、胎児が小頭症などの先天性障害を起こす可能性があるとされています。海外のジカウイルス流行地に出かける際には、蚊に刺されないよう注意が必要です。 

 詳細及び最新情報につきましては、下記ホームページをあわせてご覧ください。

 ジカウイルス感染症情報(外部リンク)
 ・厚生労働省(ジカウイルス感染症について)
 ・国立感染症研究所(ジカウイルス感染症のリスクアセスメント)
 ・厚生労働省検閲所ホームページ
 ・外務省 海外安全ホームページ
 ・長野県ホームページ【ジカ熱(ジカウイルス感染症)について】