menu close
  • サイトマップ

  • 文字サイズ

  • 言語選択

  • サイト内検索

ホーム 市民の方へ 子育て・教育 妊娠・出産 「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進

「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進

妊産婦さんへの思いやりをマークにしました
妊婦さんへの思いやりマーク

  妊娠中、特に妊娠初期は、母体の健康を維持するためにとても大切な時期です。この時期は妊娠特有の症状が強く、つらい症状をお持ちの妊婦さんも多いものです。また赤ちゃんの発育にとって特に保護が必要な時期でもあります。しかし、外見からは妊娠していることがわかりづらいことから周囲の理解が得られにくいといわれます。このマタニティーマークは、妊産婦さんに対する気遣いなどやさしい環境づくりを推進するためにつくられたものです。マークをつけた方妊産婦さんをみかけたら思いやりの声かけや気配りをお願いいたします。  
 未来のお母さんと赤ちゃんをみんなのやさしさでサポートしましょう。
 子育てにやさしい社会環境を築くため皆さん一人ひとりの理解と協力をよろしくお願いします。
なお、このマークは、厚生労働省のホームページから自由にダウンロードできます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-hoken/maternity_mark.html

この記事へのお問い合わせ

中央保健センター  住所:大町市大町1058番地13
TEL: 0261-23-4400
FAX: 0261-23-4401
E-mail: hokencenter@city.omachi.nagano.jp

アンケート

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。

このページは役に立ちましたか?