本文へジャンプ

食品放射能測定について

 

 平成23年3月に発生した福島第1原子力発電所の事故に伴い、食品等の放射能物質汚染が懸念されています。

大町市では、市民の皆さんが消費する一般食品等の放射能を的確に把握し、市民の食の安全、安心を確保することを目的に、放射能測定をおこなっています

対象者

  •  大町市に住所がある人

測定対象品

  1. 家庭で消費する一般食品
  2. 飲料水(上水道を除く)
  3. 牛乳
  4. 乳児用食品

 ※法人又は個人事業者が事業に用いる場合は除きます

 ※流通していないものは大町市内産のみとします

測定内容

  • 測定は簡易型スペクトロメータでの検査となります
  • 測定時間は約60分かかります

測定の手順

  1. 測定の予約を取ってください(電話予約可)

      ※測定日時については予約状況などにより、ご希望に添えない場合があります


  2. 測定日当日、正午までに「食品等の放射能測定依頼申請書」と測定対象食品を測定できる状態(できるだけ細かく刻む、砕く、ミキサーにかける)にして約1000ml、提出してください

  3. 測定日夕方に測定結果をお知らせすると共に測定対象食品をお返しします

費用

  •  無料

測定の予約、または不明な点につきましては、お問い合わせ下さい