本文へジャンプ

防犯カメラの設置について

 市では市営駐車場や駐輪場における犯罪の抑止力を高めるため防犯カメラを設置しています。

設置場所

・市営駅前駐車場及び駐輪場、南大町駅前駐輪場、常盤駅前駐輪場

設置目的

・駐車場の不正利用及び施設の破壊行為などの犯罪抑止
・自転車の盗難等の犯罪防止

記録映像の保存・利用

 防犯カメラにより記録された映像は1週間ごとに上書き処理されます。駐車場や駐輪場の管理上必要がある場合は、閲覧権限のある管理者が映像を確認するほか、自転車盗難等の犯罪が発生し、警察からの捜査協力依頼があった場合は、記録映像を提供することがあります。
 なお、防犯カメラにより記録された映像における個人情報については、「大町市個人情報保護条例」に基づき「大町市営駐車場及び駐輪場に設置する防犯カメラの運用に関する要綱」により取扱います。

 防犯カメラ運用に関する要綱 (228kbyte)pdf