本文へジャンプ

不受理申出

婚姻、離婚などの届出書記入後、婚姻、離婚などの意思をなくした場合や虚偽の届出の恐れがある場合、届出前に住所地または本籍地に申出る事により、申出の日から届出を不受理とすることができます。
申し出の対象となる届出
 認知、婚姻、協議離婚、養子縁組、協議の養子離縁
申出人
 届出人本人
申出期間
 届書受理前
不受理とする期間
 無期限
申出地
 住所地または本籍地の戸籍担当課
必要なもの
 運転免許証など本人確認書類
 印鑑