本文へジャンプ

離婚届

届出地
  • 夫婦の本籍地
  • 夫または妻の住所地 
大町市に届出をする場合
◎市役所市民課市民・戸籍係(①番窓口)、八坂支所、美麻支所
 平日:午前8時30分 ~ 午後5時15分

※上記時間以外に届出をする場合は、市役所の宿日直室で受け付けをします。
届出人
  • 協議離婚の場合は、夫と妻
  • 裁判離婚(判決、調停、審判による離婚)の場合は、離婚の申立人

届出期間
  • 離婚届を提出した日が離婚日となり、法律上の効力が発生します。
     なお、裁判離婚の場合は、裁判が確定してから10日以内に届出をしてください。
お持ちいただくもの
  • 夫と妻の印鑑(離婚届に押印したもの。スタンプ印不可)
  • 本籍地以外に届出をする場合は戸籍謄本1通
  • 運転免許証など本人確認書類
  • 裁判離婚の場合は調停調書の謄本など(事前にお問い合わせください)
離婚届の記載について
  • 記載には鉛筆や消すことのできるインクを使ったボールペンを使用しないでください。
  • 記載したものを訂正する場合、修正液や修正テープを使用せず線を引いて抹消してください。
  • 届出人の印鑑を欄外に一か所押印してください。
  • 協議離婚の場合、成人の証人2名の署名押印が必要です。(裁判離婚の場合は不要)
  • 婚姻中と同じ氏を名乗りたい方は、「離婚の際に称していた氏を証する届」が必要です。
  • 夫婦の間に未成年の子がいる場合は、親権者を決めてください。

離婚後の「養育費の支払」と「面会交流」について
 協議離婚の際に監護すべきお子さんがいるときは「養育費」と「面会交流」についてあらかじめ決めていただく必要があります。
 詳細については「法務省ホームページ」をご覧ください。(パンフレットは市民課窓口にあります)

【法務省ホームページ ~養育費の分担・面会交流~】
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00113.html