本文へジャンプ

妊娠・出産時の手続きについて(一覧)

 

妊娠・出産時には次のような手続きが必要になります。該当する手続きは、お早めにお願いいたします。

 

種 類 内 容 手続きの場所 用意するもの
妊娠届と
母子健康手帳交付
母子健康手帳交付には妊娠届出書が必要です。母子健康手帳と妊婦健診受診票をお渡しします。中央保健センター
八坂支所
美麻保健センター
妊娠届出書(医師発行)印鑑
出生届出生日を含めて14日以内に届出が必要です。14日目が閉庁日にあたる場合は翌開庁日までです。(宿日直受付可)
母子健康手帳への証明と乳児健診の受診票をお渡しします。
市民課
八坂・美麻支所
出生届書(医師、助産師発行のものに必要事項を記入)
母子健康手帳、印鑑
 
出産育児一時金
健康保険への加入
出産育児一時金の支給申請と健康保険への加入申し込みをしてください。○勤務先の保険に加入の方は勤務先へ勤務先にお尋ねください。
○大町市国民健康保険に加入の方は市民課・八坂・美麻支所
○市外にお住まいの方は住所地の国民健康保険の窓口へ
印鑑、国民健康保険証、口座番号を確認できるもの
福祉医療(乳幼児等)中学校3年生までの子どもさんの医療費を市がお返しします。
受給者証の交付申請をしてください。
市民課
八坂・美麻支所
保険証、口座番号を確認できるもの、印鑑
児童手当中学校3年生まで支給されます。認定請求書を提出してください。(所得制限あり)子育て支援課
八坂・美麻支所
公務員の方は勤務先へ
保険証、口座番号を確認できるもの、印鑑、マイナンバー、写真付身分証明書
出産祝い金市内に住所のある方の出産に対し市から祝金が贈られます。申請書を提出してください。子育て支援課
八坂・美麻支所
印鑑、口座番号を確認できるもの
ブックスタート4ヶ月健診時に赤ちゃんに絵本をプレゼントします。中央保健センターなし
こうのとり支援事業(大町市不妊治療助成事業)不妊治療を受けているご夫婦の、治療に要する医療費の一部を助成します。中央保健センター印鑑、領収書、健康保険証、申請書、医療機関及び保険薬局証明書