本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の目的で探すの中の住まい・引越しの中の転入・転出等の手続きから住基カードを継続利用する場合の転出・転入手続き
更新日: 2017年3月31日

住基カードを継続利用する場合の転出・転入手続き

特例転出届(住基カードをお持ちの方)

平成24年7月9日から住民基本台帳カードが継続利用できるようになりました。これまで、住基カードをお持ちの方が市外に転出する際に、住基カードは失効し、カードを返納していただきましたが、平成24年7月9日からは、転入先の市町村でも、継続利用できるようになりました。

*継続利用にあたっては、あらためて手続きが必要となります。
*電子証明書は対象となりません。

1 住基カードの継続利用をする場合の転出届

◇同一世帯で転出される方のうち、有効な住民基本台帳カードをお持ちの方がいれば対象となります。
 転出の際に住基カードの継続利用を希望する旨を窓口でお知らせください。
 転出届は窓口への届け出だけでなく、郵送による届出も可能です。郵送により転出届をされる場合は、下記の 「住基カードを継続利用する場合の特例転出届」に必要事項を記入し本人確認書類を添付のうえ郵送してください。

◇継続利用の対象となるのは、転出前または、転出日から14日以内に転出届をされた場合のみです。
 新しい住所地での転入届の際は必ず住基カードを持参し、転入日(新住所地へ引っ越しした日)から14日以内、転出前に転出届をされた場合は転出予定日から30日以内)に転入の届出をしてください。転入届をせずに、転出した日から14日以上経過すると、継続利用はできなくなりますのでご注意ください。

 ※転出証明書は発行されません。住基カードが転出証明書の代わりとなります。
 住基カードを継続利用する場合の特例転出届 (120kbyte)pdf

2 住基カードを継続利用する場合の転入届

◇転入の際に、必ず住基カードをお持ちください。
 継続利用の手続きの際に、住基カードの暗証番号(既に登録している4桁の数字)が必要になります。

 転入される方の中で、複数の方が住基カードをお持ちの場合は転入届の際、継続利用を希望される方全員の住基カ ードをお持ちください。(その際に事前にカード名義人の方に暗証番号を確認しておいてください。)

◇転入届は上記のとおりの期間内に行ってください。
 期間を過ぎますと、住基カードの 継続利用ができなくなります。
 期間を過ぎてしまった場合、前住所地の市区町村が発行した 「転出証明書に準ずる証明書」が必要となります。
お問合せ
問合せ先: 市民課市民・戸籍係 内線 426
E-mail: shimin@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか