本文へジャンプ

大町市空家等対策計画を策定しました


 1 空家等対策計画の概要

 適正に管理されていない空家等が増加することにより、安全性の低下、公衆衛生の悪化、景観の阻害等の問題を生じさせ、ひいては地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼすことが懸念されます。
 本市においても、空家等の増加及びこれがもたらす問題が顕在化してきており、市民の生命、身体及び財産の保護並びに生活環境の保全のため、空家等への対策が求められています。
 平成27年5月26日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行され、市町村長は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼしている空家等を「特定空家等」と定め、立入調査、助言・指導、勧告、命令及び行政代執行を行うことができるものとし、命令違反者に対する過料を含め、適切な措置を講ずることとしています。
 また、市町村は協議会を設置し、当該計画を策定するとともに、空家等に関するデータベースを整備し、空家等やその跡地の有効活用を促進することとしている。本計画は、市民の安全及び生活環境を保全するため、空家等の対策に関する本市の基本的な取組姿勢や方針を市民に示すものです。

 2 計画策定経過

○平成27年 5月14日 調整会議
             ・老朽危険廃屋対策について
○平成27年11月16日 調整会議
             ・空き家対策に関する今後の対応について
○平成28年 3月18日 大町市空家等対策会議
             ・空家等対策計画(案)について
             ・大町市空家等対策協議会設置要綱(案)
○平成28年 5月30日 大町市空家等対策協議会設置要綱施行
○平成28年 7月28日 大町市空家等対策計画担当者会議
             ・空家等対策計画(案)について
○平成28年 8月 4日 大町市空家等対策協議会
             ・空家等対策の推進に関する特別措置法等について
             ・空家等対策計画(案)について
○平成28年10月    大町市空家等対策協議会及び大町市空家等対策計画 担当者へ内容修正
             確認依頼(10月中)
○平成28年11月14日  庁議決定

大町市空家等対策計画

 ・大町市空家等対策計画(本編) (416kbyte)pdf 
 ・大町市空家等対策計画(資料編) (9,323kbyte)pdf