本文へジャンプ

防災行政無線戸別受信機購入について


 市では、平成21年1月から「デジタル同報系防災行政無線」の運用を開始し、火災速報など緊急情報を放送しています。市内108箇所に設置した屋外スピーカーの他公共施設に設置した戸別受信機からも聞くことができます。一般の家庭では、戸別受信機を購入し設置していただくことになりますが、購入費については補助制度がございますので多くの皆様にご活用いただき購入していただきますようお願いします。
 申し込みの受付は5月と10月の年2回行います。
 なお、受注生産のため、設置までに5〜6ヶ月かかりますのでご了承ください。詳細については、消防防災課までお問い合わせください。

防災行政無線情報伝達イメージ

平成28年度前期分の購入について(パンフレット)

 平成28年度前期分の購入申し込みは5月20日(金)までとなります。
 詳細は下記のパンフレットをご覧ください。
 (参考)平成28年度前期分購入案内パンフレット(3,684kbyte)doc

購入までの流れ

  1. 購入の申込書提出 → 消防防災課または取扱い店
  2. 申込み集約・機器製作依頼(市→業者)
  3. 受信機製作(5~6ヶ月)
  4. 取扱い店納品(設置日時のご連絡)
  5. 受信機設置
  6. 設置費用支払い(申込者→取扱い店)
  7. 補助金申請(申込者→(取扱い店)→市役所消防防災課)
  8. 補助金審査(市)
  9. 補助金交付(市→申込者)

戸別受信機購入申込方法

 戸別受信機等購入申込書をダウンロードし、ご家庭のプリンタ等で印刷後、必要事項を記入して下記の電器店か消防防災課へお持ちください。

●現在取り扱いができる電器店
オーデオインキタムラ22−6708
キタジョウ電器22−0475
福島電機22−1780
フリハタ家電22−0363
三ツ和電気商会22−0364

戸別受信機の購入費用の補助制度

 補助制度の詳細は下記の表のとおりとなります。(市内に住民票がある世帯で戸別受信機及びアンテナそれぞれ1基までとなります。)
戸別受信機詳  細本体金額補助金額購入者負担額設置調整費
障がい者、要介護者、65
歳以上のみの高齢者世帯
A型(音声のみ)45,32833,00012,328※別途、設置調整費等
が必要になります。
B型(録音可能)52,34835,00017,348
上記以外の世帯、事業所
A型(音声のみ)45,32822,00023,328
B型(録音可能)52,34825,00027,348

※  各住宅の状況によって、アンテナの購入設置経費等が別途必要となる場合があります。

※  このほか戸別受信機C型、アンテナ設置の補助制度もあります。
  詳しくは、消防防災課までお問い合わせください。

記入するにあたっての注意

  1. 大町市に住民票がある世帯主のお名前で申請し、実際に設置する場所の住所をご記入下さい。
  2. 設置する地区、あるいは、建物内の場所によっては、アンテナが必要になります。設置する時に電波の受信状況を確認しながらでないとわかりませんので、事前にアンテナの費用も考慮して申し込んで下さい。
  3. 戸別受信機は、設置する地区によって周波数が違ったり、受信するため予め設定する条件が異なるので全て受注生産となります。そのため、申し込んでから納品されるまで約5ヶ月お時間をいただきますので、設置希望日時が不明な場合は、未記入でも結構です。
  4. 見取り図は、建物全体のどの部屋のどちらの壁側に設置するのか、わかるようにお書き下さい。設置する際、方位が重要になりますのでご注意下さい。

※鷹狩山からの電波を受信する地区がほとんどですので、鷹狩山方向に窓がある部屋は、受信しやすくなります。(一部地区は電波発信が別の場所からとなります。消防防災課へご確認下さい。)

購入申込書のダウンロード

 戸別受信機等購入申込書 (35kbyte)doc
 戸別受信機等購入申込書 (85kbyte)pdf
 戸別受信機等購入申込書記入例 (118kbyte)pdf

補助金関係様式のダウンロード

 戸別受信機等購入補助金交付申請書兼実績報告書 (36kbyte)doc
 戸別受信機等購入補助金交付申請書兼実績報告書 (73kbyte)pdf