本文へジャンプ

口座振替  ~便利で確実な口座振替がおすすめです~

  市では、市税・料金の納付について、便利で確実な口座振替をおすすめしております。
  口座振替のお申込みをいただきますと、納期限等に自動で引き落としがされるため、納め忘れがなく、大変便利です。

口座振替のできる金融機関

   ○八十二銀行    ○長野銀行     ○大北農業協同組合   ○長野県信用組合
   ○松本信用金庫   ○長野県労働金庫  ○ゆうちょ銀行

口座振替のできる税目及び料金

  ○市県民税(普通徴収) ○固定資産税・都市計画税 ○軽自動車税 ○国民健康保険税 
  ○後期高齢者医療保険料 ○保育料 ○市営住宅使用料 ○教員住宅使用料 ○定住促進住宅使用料 
  ○雇用促進住宅使用料 ○霊園清掃手数料 ○ケーブルテレビ使用料 ○美麻市民農園電気料  
  ○美麻市民農園浄化槽管理料 ○老人負担金 ○上下水道料 ○下水道受益者負担金  

手続きについて

  ○申し込み方法
  • 「市税等口座振替依頼書・自動払込利用申込書」(3枚複写タイプ)に必要事項を記入押印し、下記の持ち物をお持ちになって、金融機関の窓口に提出してください。
  • 毎月25日までに口座振替の申し込みをしていただきますと、翌月から振替が開始されます。

  ○持ち物
  • 「市税等口座振替依頼書・自動払込利用申込書」
              ― 市内金融機関及び市役所税務課・八坂支所・美麻支所の窓口に備えてあります。
  • 口座振替を希望する預貯金通帳
  • 通帳届出印

  ○はがきタイプの口座振替依頼書について

 市県民税、固定資産税・都市計画税、国民健康保険税の納税通知書発送時に、口座振替登録の無い方を対象にはがきタイプの口座振替依頼書を同封しています。はがきへ必要事項を記入・押印し、個人情報保護シールを貼り、郵便ポストへご投函いただくだけなので、簡単便利です。(ただし、市税のみの扱いとなっております。)

 ※記入上の注意 
 「市税等口座振替依頼書・自動払込利用申込書」の納税義務者・納付義務者欄には、固定資産税・都市計画税は台帳の名義人名を、国民健康保険税は世帯主名を、保育料は保護者名を、市営住宅等は入居者名を、上下水道料等は使用者名をご記入ください。

振替日について

  市税等は納期限、上下水道料は納期限の2営業日前(土、日、祝日を除く)。

  詳しくは、納期一覧をご参照ください。

口座振替の注意事項

  • 口座振替の前日までに、預貯金残高の確認をお願いします。
  • 預貯金残高不足で引き落としができなかった場合は、再振替をします。事前に「市税等の再口座振替のお知らせ」を送付しますので、再振替日の前日までに入金をお願いします。
  • 口座振替の振替登録は、税目ごとの登録となります。税目内の個別登録はできません。軽自動車を2台以上所有されている場合は、全て同じ口座から振替されます。
  • 口座振替は、納税通知書ごとに振替します。固定資産税については複数の筆をお持ちでも同一名義(納税通知書)ごと、軽自動車税については、継続検査(車検)のある車両は1台ずつ振替し、農耕作業車等の車検が無い車両は一括課税のため一括振替しますので、車両ごとに振替することはできません。
        例:軽トラック1台と軽乗用車1台と原動機付自転車(50ccバイク)と小型特殊自動車(トラクター)をお持ちの方は、
           ①「軽トラック」②「軽乗用車」③「50ccバイクとトラクター」ごとに振替するため、通帳は3つに分かれて記帳
           されます。

その他

  口座振替を利用されている方で、次の変更等がある場合は手続きが必要となります。
  詳しくは税務課管理収納係へお問い合わせください。
  • 納税義務者が亡くなられ、口座を解約した場合や、相続等で名義変更があった場合
  • 婚姻・離婚等で振替口座を変更したい場合
  • 国民健康保険に加入している世帯の世帯主が変更になった場合
  • 登録されている預貯金通帳の変更や解約があった場合