本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中の手続き・証明の中の税金・市の債権の中の固定資産税から土地の評価について
更新日: 2007年11月29日

土地の評価について



評価方法
 固定資産評価基準に基づき、地目ごとに定められた評価方法により評価します。

地目について
 田、畑、宅地、山林、雑種地、その他(池沼、鉱泉地、牧場など)の地目を認定します。
 固定資産税の評価地目は、登記簿上の地目に関係なく、その年の賦課期日(1月1日)現在の状況により地目を認定します。

地積について
 原則として、登記簿に登記されている地積により評価を行います。

価格(固定資産評価額)について
 売買実例価額をもとに算定します。特に宅地の評価は地価公示価格の7割を目途に評価します。
お問合せ
問合せ先: 税務課資産税係 内線 447
E-mail: shisanzei@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか