本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市民の方への中の手続き・証明の中の税金・市の債権の中の固定資産税から都市計画税について
更新日: 2009年2月10日

都市計画税について

 都市計画税は、都市計画事業または土地区画整理事業に要する費用にあてるために、目的税として課税されるものです。

  1. 都市計画事業とは、道路・駐車場・公園・墓園・上下水道施設・ごみ焼却場などの都市計画施設の整備に関する事業および市街地開発事業をいいます。
  2. 課税の対象となる資産: 大町市では、都市計画法による都市計画区域のうち、用途地域内(運動公園周辺の一部を除く)に所在する土地および家屋が都市計画税の対象とされています。
  3. 納税義務者: 当該土地または家屋の所有者です。
  4. 税額の計算方法: 都市計画税課税標準額×税率(100分の0.2
  5. 免税点: 固定資産税が免税点未満のものは都市計画税もかかりません。
  6. 納税の方法: 固定資産税とあわせて納めていただくことになっています。
お問合せ
問合せ先: 税務課資産税係 内線 447
E-mail: shisanzei@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか