本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の市長と語ろう!まちづくり懇談会の中の平成18年度から大町市スケートクラブ(平成18年11月)
更新日: 2006年12月26日

大町市スケートクラブ

日時 平成18年11月27日  午後6時30分から8時
場所 市役所  庁議室
懇談した団体等名 大町市スケートクラブ
出席者 大町市スケートクラブ  会長ほか8名
市側 市長  牛越徹      庶務課広聴広報担当係長  勝野礼二

○会からのご提言・要望

(1)クラブの活動
  • 市スケートクラブは、昭和41年から西公園スケート場の管理業務を受託している。常盤のグラウンドと合わせて2カ所のスケートリンクがあることをうれしく思っている。しかし、財政的に厳しいことから、1カ所を閉鎖するとの話を聞いている。2つのリンクを、ぜひ守ってほしい。

(2)スケートを利用した地域振興策について
  • かつて大町では、全小中学校に天然スケートリンクがあって、体育の授業でスケートを教えていた歴史がある。学校5日制になり、国の方針もあって、スケートが授業からなくなった。学校教育の中で、1シーズンに1回は、児童・生徒に、スケートを楽しみ、理解する機会を作ってほしい。特に、南小では、校舎に隣接してスケートリンクがあるのに、授業に取り入れられていなくて残念である。
  • 昭和63年に、運動公園内にローラースケート場が完成した。クラブで教室を開いて、底辺拡大に努めている。ローラースケート場は、クラブで維持・管理をしてきた。観音橋の工事の関係で、4年ほど修繕しなかったので、いたみがひどかった。今年塗料を用意してもらい修繕したが、でこぼこがある。また、県の総合防災訓練のとき、重機が入って地盤沈下をした。まだ、下がっている個所がある。確認してほしい。
  • 平成5年に、大北地域に人工リンクの建設を求めて、2万余の署名を添えて陳情した。腰原市長(当時)は、国営アルプスあづみの公園内への建設を、国・県に要請すると話した。この陳情は、400mリンクの建設だが、屋根付きの110mのショートトラックなら、フィギュア、アイスホッケー、カーリングができる。ショートトラックリンクの整備はどうか。毎日滑れるリンクがほしい。また、ショートトラックリンク整備を、スケート場でなくて、野菜や果物の出荷調整をする多目的施設として整備するような、国の事業はないか。
  • 東洋紡跡地の活用など、外から人を呼ぶ施策が重要。若い人に魅力あるまちづくりには、先行投資も必要。スケート場をきっかけに、子どもたちの教育の環境を整えたらどうか。
  • 大町市は、いろいろな競技の選手にとって、冬場のトレーニングの場として魅力がある。スケートに限らず施設が連携すれば、合宿地として人を呼べると思う。

(3)その他のご要望
  • 西公園に機関車があるが、その横に早起き野球の器具庫がある。施錠してないものがあり、中の器具をリンクに投げるなどいたずらするものがいる。しっかり監視してほしい。
  • 広報おおまちに、スケート靴の貸し出しをクラブでしている記事を掲載してほしい。

○市長からのお答え
(1)クラブの活動
  • 大町市は、スケートを楽しめる自然環境がある。スケート人口が増えるよう行政としても、できる範囲で一生懸命取り組んでいきたい。
(2)スケートを利用した地域振興策について
  • 学校の授業でのスケートの実施については、身近なスポーツは有意義なので、教育委員と意見交換したい。PTAとも、あす意見交換会をするので、提案してみたい。
  • 市の体育施設は、昭和53年のやまびこ国体で整備されたが、一斉に傷みはじめている。教育委員会には、破損などで競技の実施に重大な支障があるものなど、優先順位をつけるように指示してある。
  • 国営公園内へのスケート場の整備については、国・県の公共事業の縮減の中で、第1期工事の計画が当初より縮小されている。ただちに実現するか分からないが、地元の要望として、公園事務所と意見交換したい。説得する材料を持って、国に納得してもらうことが必要。粘り強く取り組みたい。
  • スケートリンクの多目的な施設としての整備は、農林水産省の関係になると思うが、知恵を出してみたい。確認してみるが、国の補助事業は削減されており、状況は容易ではない。
  • 東洋紡跡地は、工場の誘致を一番の優先として、企業に働きかけていきたい。
  • 冬場の合宿地としてのお話は、アイデアとしていただいておきたい。

(3)その他のご要望
  • 西公園の野球関係の器具庫の管理については、しっかり対応するように指示する。
  • 広報おおまちでの、スケート靴の貸し出し記事については、相談に応じさせていただく。スケート祭やスケート教室のことを広報でPRしたらどうか。
  • 今日のご要望・ご意見を、一つ一つ成果に結びつくようにがんばりたい。
お問合せ
問合せ先: 情報交通課広聴広報係 内線 404
E-mail: kouhou@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか