本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中のフォトニュースの中の平成29年度から平成29年11月
更新日: 2017年11月16日

平成29年11月11日 大町病院で認知症講演会 認知症を知って最良のケアを

 大町総合病院の医師や看護師などでつくる「高齢者・認知症サポートチーム(DST)」は、11月10日、諏訪中央病院副院長の高木宏明医師を招き「認知症・不可解な言動にはわけがある~認知症にやさしいまちづくりのために~」と題して講演会を開きました。
 この日は、大町病院をはじめ地域の医師、看護師、保健師、ケースワーカーなど医療・介護などに従事する関係者約130人が参加しました。
 高木医師は、認知症の人の不可解な言動について分かりやすく説明し、自身が経験した事例を基にタイプに応じたケアの方法を紹介しました。最後に「今日の講演が少しでも皆さんの仕事に役立つことを願っている」と話しました。
 参加した医療関係者は「認知症は特別な疾患ではない。入院や通院されている高齢者は認知症の人が多い。特に退院後の在宅ケアへつなげる際には、認知症に関する知識が多いほど本人や家族にとってプラスになる。今後も講演会などに参加して多くの知識を身に付けたい」と意欲的でした。
大町病院で認知症講演会 認知症を知って最良のケアを

平成29年11月7日 総文祭囲碁部門実行委員の岳陽高生 大会運営に意気込み

総文祭囲碁部門実行委員の岳陽高生 大会運営に意気込み   30年8月に市内で開催する第42回全国高等学校総合文化祭の囲碁部門で、運営を担当する大町岳陽高校生徒が12月に開催するプレ大会を前に11月7日、牛越市長を表敬訪問しました。
 訪れたのは部門長の左右田明洸さん、副部長の密澤晴哉さんと高橋佑菜さん(以上2年)、次期部門長の磯本楓さん、副部長の見田慎敬さんと西沢亜美さん(以上1年)の6人です。
 昨年11月から準備を進めてきた左右田さんは「ことしの生徒総会で新役員に託すことになるが一緒に成功させたい」と話し、部門長を引き継ぐ磯本さんは「競技する人だけでなく、見ている人も楽しめる大会にしたい」と意気込みを語りました。
 牛越市長は「すばらしい大会になるよう力を尽くすとともに、しっかりと交流して楽しい大会にしてほしい」と激励しました。

平成29年11月4日 華道家・假屋崎省吾さんの作品展示 信濃大町恋華めぐり

 信濃大町「恋華めぐり」2017の華道家・假屋崎省吾さんの作品展示が11月4日に始まり、JR信濃大町駅でオープニングセレモニーが開催されました。
 假屋崎さんと恋人の聖地を展開するNPO法人地域活性化支援センター、市などでつくる同実行委員会との連携プロジェクトはことしで3年目になります。
 作品は恋人の聖地・鷹狩山の真っ赤なドウダンツツジや地元の花、流木を使い駅構内に展示されました。假屋崎さんは「季節感やエネルギーに満ち溢れる作品とした。花をとおして夢いっぱい幸せいっぱいになってもらいたい」と話しました。作品はほかにも、塩の道ちょうじややアルプスあづみの公園(大町・松川地区)、大町温泉郷のホテルなどに飾られ期間中訪れた人を楽しませます。
 ことしはこのほか、対象店舗でスイーツを食べて応募するとプレゼントが当たる「スイーツスタンプラリー」を1119日まで、インスタグラムキャンペーンを1126日まで開催します。
華道家・假屋崎省吾さんの作品展示 信濃大町恋華めぐり

平成29年11月3日 市民の文化芸術の発表や三四六さんが熱唱 第70回大町市文化祭

市民の文化芸術の発表や三四六さんが熱唱 第70回大町市文化祭   市内5地区で開催する大町文化祭のうち、大町公民館・文化会館が主催する文化祭を同館で開催しました。
 70回目を迎えた大町地区の文化祭には、絵画や陶芸、書道など45団体が1700点の作品を展示したほか、フラワーアレンジメントや書道などの体験コーナー、お茶席、第92回を数える菊花展などさまざまな催しが開かれました。
 11月4日には、文化祭70回特別企画としてラジオパーソナリティーやテレビでおなじみのタレント・三四六さんが登場。長野県をよく知る三四六さんの軽快なトークと「勲章」や「ライチョウの唄」などを熱唱したライブに、詰め掛けた420人が楽しみました。
 橋井弘治館長は「昭和23年に先駆的に活動を始めた大町公民館の伝統を引き継ぎ、これからも芸術文化振興の一躍を担っていきたい」と話しました。

平成29年11月1日 大町FC・U-15来季長野県トップリーグ2部参戦へ

 大町市の中学生サッカーチーム大町FC・U‐15は今シーズン中信3部リーグに参戦して13勝2敗3分で優勝し来季の長野県トップリーグ2部昇格が決定。11月1日には牛越市長を表敬訪問して報告しました。
 訪れたのは、キャプテンの山田裕大さん、曽根原啓太さん、小林優成さん(以上仁科台中3年)、勝野建さん(大町第一中3年)、山田雄大さん(仁科台中2年)の5人で、チームを引っ張ってきた山田裕大さんは「優勝できたのは厳しい練習に耐えて頑張ってきた結果。3年生だけでなく2年生の力も加わり、みんなで勝ち取った。支えてくれた保護者や先生に感謝」と振り返りました。来年中心選手として期待される2年生の山田雄大さんは「目標は優勝。今季よりさらに良いチームにする」と力強く話しました。
 牛越市長は「さらなる活躍を期待している」とエールを送りました。
大町FC・U-15来季長野県トップリーグ2部参戦へ
お問合せ
問合せ先: 情報交通課広聴広報係 内線 404
E-mail: kouhou@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか