本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の大町市についての中の施策・計画・まちづくりから大町市第4次総合計画の進行管理について
更新日: 2017年4月11日

大町市第4次総合計画の進行管理について

第4次総合計画の進行管理並びに市の行政評価について

事務事業の評価による大町市第4次総合計画の進行管理について(中間答申)

 市では、平成18年度に大町市第4次総合計画を策定しましたが、本計画の進行管理は大町市総合計画審議会が担うこととなっていることから、平成19年10月29日付で「大町市第4次総合計画の進行管理並びに大町市の行政評価のあり方」について大町市総合計画審議会に諮問を行いました。
 この諮問の内容は、「事務事業評価による第4次総合計画の進行管理」と、「大町市の行政評価のあり方に対する提言」に分かれているため、「事務事業評価による第4次総合計画の進行管理」を先行して審議いただきました。
 「事務事業評価による第4次総合計画の進行管理」では、市の事務事業のうち、62事業を抽出して点検と評価を実施し、委員から出された提案や意見を取りまとめたものを中間答申書として、平成20年1月29日付で報告を受けました。

大町市の行政評価のあり方に対する提言について(最終答申)

 「大町市第4次総合計画 前期基本計画」の“長期行財政運営方針”では、良質で充実したサービスの提供と、効率的・効果的な行政運営を行うために、「施策の点検、評価、改善を行う運営」及び「市民に成果が見える運営」を掲げており、中間答申の審議における事務事業の評価結果を踏まえ、「大町市の行政評価のあり方」について検討いただきました。
 大町市総合計画審議会では施策や事務事業を統一的な視点と手段によって客観的に評価し、その評価結果を行政運営に反映させる観点から本市における行政評価システムとその実施手法について審議いただき、「大町市の行政評価のあり方に対する提言について(最終答申)」として平成20年7月25日付で報告を受けたものです。

  諮問書 (60kbyte)pdf      中間答申書 (410kbyte)pdf       最終答申書 (624kbyte)pdf
お問合せ
問合せ先: 企画財政課企画調整係 内線 521 522
E-mail: kikaku@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか