本文へジャンプ

北アルプス国際芸術祭経済効果分析調査の結果について

 大町市は、平成29年6月4日から7月30日までの57日間を会期として開催した
「北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの回廊~」における経済効果
分析調査を実施しました。
 芸術祭が地域に与えた経済効果を把握し、今後の施策に活かす目的として調査
研究機関に委託した調査結果を公表します。

●調査の目的
 北アルプス国際芸術祭の開催が当地域に与えた経済効果を分析、推計して
算出することにより、今後の地域振興策を検討するうえでの基礎資料とします。

●調査の概要
(1)来場客アンケート調査
(2)市内観光関連事業者等へのアンケート・ヒアリング調査
(3)経済効果等の分析

調査結果

  北アルプス国際芸術祭経済効果分析調査 
  【報告書】 (1,880kbyte)pdf     
  【概要版】 (803kbyte)pdf