本文へジャンプ
大町市。北アルプスの麓、信濃大町。 
サイトマップスマートフォンサイト
Google  
文字サイズ
文字を小さくする文字を標準サイズにする文字を大きくする
トップページ市民の方へ施設案内事業者の方へ観光情報イベント
現在のページ
現在位置:HOMEの中の市長の部屋の中の参加行事の記録から平成29年10月の参加行事
更新日: 2017年11月30日

平成29年10月の参加行事

 1日、消防フェスタおおまち2017が、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区で開催されました。今年で7年目となるこの催しは、大町市消防団が中心となり防災意識の向上を目的に開催され、実際に見て・触れて・体験できるように、消防車両への乗車、ラッパ吹奏、煙、AED(自動体外式除細動器)体験コーナーのほか、縁日広場やマジックショーなどが行われ、多くの来場者で賑わいました。市長は、「近年は、神城断層地震をはじめ、全国各地で自然災害が発生しています。消防団員の皆さんには、災害発生時に市民の安心安全のために取り組んでいただき、感謝します。本日のイベントを通じて、地域防災の意識が高まり、消防団を取り巻く理解と共感の輪が広がることを期待します。」とあいさつしました。 消防フェスタおおまち2017 

2017市民ふれあい広場  7日、2017市民ふれあい広場が、文化会館前広場で開かれました。福祉意識の向上と市民の相互交流を目的に、今年で19回目となる市民手づくりのイベントで、当日は軽食、野菜、手芸などの販売のほか、各種相談コーナーなどの様々なブースが並び、ふれあいステージでは、松本市の楽団ケ・セラなどが出演し、会場を盛り上げました。市長は、「最近は、人と人、また、人と地域とのつながりが薄れ孤立化が進んでおり、特に福祉・介護・医療分野への影響が心配されています。自助・共助・公助の下で、地域の助け合いの仕組みが大切です。本日お集りの皆様が交流を深め、支え合う関係が築かれることを祈念します。」と述べました。

 15日、第34回大町アルプスマラソンが、運動公園陸上競技場で開催されました。今年は、日本陸上競技連盟の公認コースのフルマラソン、ハーフマラソン、10キロをはじめ、計5種目に3,406人がエントリーし、雨模様の天候にもにもかかわらず、ランナーは秋の北アルプス山麓を駆け抜けました。また、大会の運営には、運動公園やコース沿道の清掃、草刈りなどに約800人のボランティアにご協力いただきました。市長は、「ようこそ大町市へお越しいただきました。心より歓迎申し上げます。美しい山岳風景や湖、田園など色鮮やかな景色の中、秋のさわやかな空気を存分に楽しんでいただきたいと思います。」と歓迎の言葉を述べ、フルマラソンのスターターを務めました。 第34回大町アルプスマラソン 

運動公園第二屋内運動場オープニングセレモニー 28日、市民待望の運動公園第二屋内運動場オープニングセレモニーが開かれました。特に屋外スポーツの冬期間のトレーニングを始め、年間を通じてスポーツに親しむことができる施設として、これまでの第一屋内運動場の約2倍となる延べ床面積約1,997㎡、鉄骨、鉄筋コンクリート造で、テニス、ゲートボール、フットサルが各2面利用ができるほか、野球、ソフトボールなどの練習にも利用できます。市長は、「スポーツは生活に潤いや元気を与えてくれるとともに、健康や仲間づくりを通じて地域づくりにもつながります。多くの皆様にご利用いただき、スポーツを通じて市民の健康増進と競技力の向上につながることを祈念します。」とあいさつしました。 

 
お問合せ
問合せ先: 庶務課秘書係 内線 507
E-mail: hisyo@city.omachi.nagano.jp
アンケート
 より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。
 なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。問合せ先に電話またはメールでお願いします。
このページは役に立ちましたか